中国に行ってきました④(春節について)

滞在した中で経験した春節…

今回は滞在した話の続きになりますが、結婚式や写真撮影を行った日がちょうど春節にかなり近かったので下手に帰国の途についてしまうと混雑などによって予定に影響が出てしまい、下手すると帰国が難しくなってしまう可能性や親族とお会いできる良い機会でもありましたので会社にお願いして春節を過ごすために長く滞在させてもらう事ができました。

…っとその前にですが…自分が滞在していた時にニュースを見ていたのですが、いきなりニュースが流れてきました…

それはアメリカが正式にTPPを脱退する書類にサインをしたとの事でして…ついついテレビの写真を撮ってしまいましたが、テレビでは解説者がこの事に関して説明していましたが、あらー!っと大き目の声で言ったのは自分程度で現地でもこのニュース(TPP脱退)に関しては全く話にはならず、逆に「何で騒いでるの?」といった微妙な感じになってしまいまして…まあ確かに中国にはあまり関係のないことかもしれませんが…

話が逸れましたので元に戻りますが、「春節」といえばどのようなイメージをされますでしょうか。爆竹をバンバン鳴らして花火をボンボン打ち上がるとか、それによって相当空気が汚染されて臭い、汚いといった感じのイメージもあるのではないでしょうか…

[PR]
国際交流や国際会議などの雰囲気作りに必要な国旗の通販は国旗屋さんにお任せください。国旗屋さんでは屋外でも掲揚可能な世界各国の国旗を取り扱っていますのでぜひご利用ください。外国料理店のシンボルや販促などにもお使いいただけるツールとしても国旗屋さんの国旗はお使いいただけます!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です