暖房はどうしようか・・・

昨年の3月から一人暮らしを始めた彼女ですが・・・以前は寮でルームシェアリングをしていましたので問題にはなりませんでしたが、実際に日本に来てからは1人暮らしで彼女自身は初めての冬を迎えています・・・厳密には自分も泊まりに行ったりもしていますので完全な一人暮らしとは異なりますが、それでもかなり寒い事も多かったので話し合いを行ってどうするかという事を色々決めました。

ユニットバス
ユニットバスのイメージです。

まず困った点は実際に使用しているユニットバスはイメージのユニットバスよりも断然小さいです・・・今回1人暮らしをしている彼女の部屋はワンルームでユニットバスといった感じの部屋で特に朝にはユニットバス内は冬に息を吐くと白息になるくらい冷えてしまいます・・・元々、彼女の出身国では夏は38度程度と真夏日が続くことが多く、冬はマイナス10度以上にもなる雪も降る地域の出身ですので寒さに対しては部屋の暖房対策がしっかりしていることもあり問題は無かったみたいです・・・

暖房対策がしっかりしていてしかも暖房代が無料と言われた時にはさすがにびっくりしてしまいました・・・
日本では考えられないですし、光熱費の暖房部分が浮きますので凄くうらやましいです(; ̄O ̄)

ユニットバス以外にも部屋自体も問題になっています・・・帰宅直後は駅から歩いたりもしていますので暖かい状態でもあるのですが、そのうち身体が冷えてくると気温も寒くなり、息が白くなる事もあります。現実にはエアコンがありますので付けても良いのですが電気代が高騰するとの理由からできる限り避けたいという話もありましたので合わせて相談しました。

今までは寮生活で電気代なども分割になりますので負担が軽減されている部分もありますが、一人暮らしだとその辺が全負担になりますのでつらいところでもあるように感じます。自分も協力は少ししてはいますが、なかなか難しい部分もあったりします・・・

外出した際の寒さ対策は以前は問題になりました。日本へ来た時にはほとんど冬の服装は持ってきていない状態でしたので秋まで辺りの服装で冬を過ごそうとしていましたので、さすがにそれではいけないとジャンバーや手袋、マフラー、ニット帽などの冬服を用意できた事やハクキンカイロもプレゼントして使い方を説明しましたので問題になってはいない状態です・・・ハクキンカイロはベンジンを使用しますのでどうしても少し臭いがしたりしますが、彼女は気に入って使ってくれていますので解決した様です。

[PR:足腰の痛みには・・・]
冬の寒い季節には温度の低下や北風などによる四肢の痛みや腰痛などの方にとっては非常につらい季節でもあります。特に下肢の冷えがひどい方には独活寄生丸がおすすめです。家庭の中医学さんにある独活寄生丸の解説ページによると冷えが強い場合には人参湯を追加で飲まれると良いとも言われています。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です