とあるデジタルカメラ

いよいよ気温も少しづつ落ち着いてきているような感じがするなあ…と思ってカレンダーを確認するともう8月も終わりに近づいている事に気づきました…毎日があっという間に過ぎていく感じがします…

実は自分が今乗っている車は軽自動車ではありますが、父親の形見でもあります。元々、凄く車が好きだった父親が乗っていた車でしたが、父親が数年前に残念ながら病気で亡くなってしまいました。生前、「自分が死んだら車に乗る事」を父親と自分が約束していましたので実際に乗る事にしましたが、なかなか車の中を整理する時間がない状態でしたので先日になりますが、車に積まれている物を整理する事にしました。

すると普段死角になっている座席の脇にデジタルカメラが落ちていました。

デジタルカメラ(DMC-FX8)
パナソニックのデジタルカメラ(DMC-FX8)

型番を確認すると上面にパナソニック製デジタルカメラのDMC-FX8という機種名がありました。ACアダプターなどが全くない状態で本体だけが出てきましたので中を確認してみると今ではほとんど一般的には使用されていない512MBのSDカード(SDHC不対応)とバッテリーが入っていました。

外見を見る限りは使用可能な感じがありますが、バッテリー切れを起こしているので確認ができませんので思い切って純正ではありませんが、DMW-BCC12互換 カメラ バッテリー 2個+充電キットを購入して使用できるかを試してみました。本体が埃を被っていたので綺麗に掃除をしてからバッテリーを入れ替えて起動すると見事に動作を始めたではありませんか…実際に撮影をしてみるときちんと撮影もできている状況でした…

ふとSDカードの中身を一応確認したいと思いましたので確認をしてみたところ、生前の父親が入院していた時の写真だったり、妹の成人式に撮影した写真だったりと色々な写真が入っていました。そういえば以前に母が「妹の成人式の写真や父親の入院時の写真などが見当たらない」と言っていたのを思い出しましたが、まさか数年経過してからこのような発見がまさかされるとは思いませんでした。

DMC-FX8で撮影した写真
DMC-FX8で撮影した写真(1/2縮尺済)

実際に撮影してみた写真です。ファイルサイズの関係がありましたので1/2縮尺のみを行っています。見た感じではかなり綺麗に写っています。文字もはっきりと写っていますのでまだまだ現役でも使っていけそうな感じです。

親が旅行へ行った際に撮影した写真、犬の写真、自分の写真もかなり出てきました。このデジカメを実際に今後も自分で使おうか悩んだのですが、やはりこのデジカメは父親の遺品でもありますので、とりあえずSDHCではないSDカード(容量:2GB)を別途購入してから母親にバッテリーも含めて渡すことにしました。今後の記念撮影などに使って欲しいですね…

[PR:目の疲れには…]
デジタルカメラやパソコン、スマートフォンなどによる目の酷使には菊花クコシが配合された杞菊地黄丸などの漢方薬、ビルベリールテインなどのサプリメントがお勧めです。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です