DOOGEE Y200レビュー

今回使用した機種(DOOGEE Y200)を選定した理由や実際に使用してみて感じた部分などに関して記載をしたいと思います。まず、検討しているときに商品説明にSONY製(SONY IMX 219)を使用していると明記されておりました。カメラの性能はフロントカメラが5.0メガピクセル(ソフトなどによって8.0メガピクセル)で8.0メガピクセル(ソフトなどによって13メガピクセル)でしたのでしっかりとしたメーカーのセンサーであれば問題は出ないだろうと安易な考え方で選定してしまいました。実際に撮影してみますと以下のようになります・・・

掲載している写真はサイズを4608×3456だった物を1500×1125のサイズへ無修正のまま変更。左がHDRモード、右側がそのまま撮影しています。なお、HDRモードに関してはlifehackerさんのページに詳しく解説されていますのでそちらを参考にされた方が良いと思います。

HDRモードで撮影した方が細かい部分まで撮影は可能に思えますが、デバイスをそのまま保持する必要があったりと風景などの静的な撮影には良いと思いますが、スポーツなどの動的な撮影の場合には通常で撮影した方が良いと思います。元データの容量は上記写真の場合にはHDR使用時3.3MB、通常撮影時2.5MB程度になります。

次に周波数の問題があります。Docomoの場合にはFomaプラスエリアに非対応でかつ2100MHzの周波数帯しか使用できません。なおかつ4Gを掲載してはいますが、電話を受けるのが3Gとなりますのでデータ通信は可能ですが電話に関しては圏外という状況になり、圏外中の電話の場合は受信できる場所まで移動するとメッセージで電話があった事が通知される状況となります。

対策としては電波を受信できるように改善すると言われているマルチアンテナを設置する、データ通信状態で話せるような環境にする(050などの番号を取得するなど)を行う事ではないかと思います。

[PR]
梅雨の時期から夏にかけて発生しやすいのが水虫です。コザックコートコザックガードなどの水虫薬を使用してしっかりと対応をしていきましょう。また、水虫ではないけど綺麗にしたい・・・という方には角質をきれいにする足裏ランラン さらばっ角質エキスプレスなどもおすすめです。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です