新江ノ島水族館②

ちょっと間が空いてしまいましたが以前からの続きになります・・・実はこのきずな(kizuna)の前から相当な雨が降って来てしまった事や場所取りのために座っていたのですが、彼女が上着を車に忘れていたので寒いということで再入場を利用して車まで傘と上着を取りに行ったのですが、車から戻る途中にあるエスカレーターを登り終えようとした時に・・・

親子で前に居た子供の靴紐が挟まってしまい、少し巻き込まれていて足が持って行かれそうになって相当慌てていましたので最悪靴紐がちぎれて切れてもけがさえしなければ良いと思いながら紐を思いっきり引っ張り上げました。なんとか先端の方だけが引っかかっただけでしたのでちぎれもせずに問題なく無事に引っ張りあげられましたので何もありませんでしたが、エスカレーターに乗られる際には特に子供には充分気をつけて欲しいと思いました。

ペンギンストーリー
ペンギンストーリーは陸上と水槽両方で行われるイベントです。

イルカ以外にもペンギンストーリーや海月の宇宙(そら)などのショーも開催されています。今回はペンギンストーリーというショーを見ることが出来ましたので見ました。陸上や水槽を使ったショーでペンギンさんの気まぐれ的な要素も兼ねていますので「私は知らないよ」といった感じのペンギンが居たりとおもしろかったです。

新江ノ島水族館では他の水族館ではなかなか見られない展示もあったりします。

深海2000
深海2000が展示されています

現在は深海6500が現役ですが、実は新江ノ島水族館には深海2000が展示されています。この深海2000は日本で初めての有人潜水調査船として1981年に完成し、相模湾などで調査に貢献していました。2002年11月11日最後の潜航を行い活動を休止して現在では新江ノ島水族館で展示されています。

現物が展示されていますのでかなり迫力がありますね・・・少し気になったのが各国の潜水船一覧が展示されていたのですが、なぜか中国潜水船のレプリカだけがなくイメージ画像だけだったので、「何故だろう?」といった疑問点を彼女と話していました。多分企業秘密みたいな部分があったりしそうですね・・・個人的にはロシアは宇宙分野でもそうですがミールという名称が多いなという印象を受けました…

今回紹介した新江ノ島水族館は色々なショーなどの催し物を中心に他の水族館では行われていない展示(深海2000や今上陛下のご研究)なども行われています。ぜひ一度行かれると良いと思います。

[PR:筋肉痛などに…]
日常生活で使わない部位を使うと筋肉痛や関節痛などの原因になります。昔からあるヘデクパウダーなどの飲み薬や新ラクスキットIDパップなどのシップ薬ゼノール エクサムSXなどの塗り薬などがおすすめです。漢方薬では独活寄生丸麻杏よく甘湯漢方薬がおすすめです。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です