色々な事がありました

歯の治療を行おうと決心したのが5月の上旬でした。今まで全然歯の手入れをする時間もなく、歯が痛いという部分もありましたので、歯医者へ行ったのですが、その際に「これは治るまで時間がかかるよ」という事でしたので自分も気合を入れて通っていました。先日、順調に通い続けましたので今回懸念されていた虫歯がほぼ完治しました。長い道のりでしたが、ようやくここまで来たか…と安心してのもつかの間…

皮膚が捲れてしまった唇
皮膚が捲れてしまった唇

写真はわざとぼかしてあります。写真は治療を開始してかなりの日数が経過している状態ですが、実は最後の虫歯を治療する際に歯を削ったのですが、その際に痛みを感じたので麻酔を掛けて治療したのですが…その治療した後に感触がない状態でご飯を食べてしまいまして…麻酔によって膨らんでしまった唇を知らない間に噛んでいたのだと思います…ベロッとめくれてしまいました…

正直、麻酔がかかっている時は感じないのですが、麻酔が切れてきてから最悪の状態でした…飲み物を飲むと激痛が走り、食べ物を食べると激痛が走る状態…しかも顎や歯茎が痛くなり、数日が経過して治る気配がありませんでしたので流石にこれはいけないと歯医者に電話をして診てもらう事になりましたて…結局、抗生物質と痛み止めを処方してもらい、塗り薬で対応をする事になり根気よく続けました。

実際には写真の1.5~2倍程度の大きさでしたので最初は塗る度に激痛が走るといった感じでしたが、今はご飯を食べる際にピリピリ感じる程度になりましたので治るまで根気強く対応し続けたいと思います。

[PR:痛みには…]
腰痛や頭痛、歯痛などの痛みにはロキソニンヘデクパウダーなどのがおすすめです。また、下肢の痛みには強筋骨にも良いといわれている独活寄生丸などの漢方薬や筋骨グルコサミンなどのサプリメントもおすすめです。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です