格安スマートフォンと格安SIMについて

ようやく涼しくなってきました。今日はさすがに朝が涼しかったので薄着で寝ていた自分は早朝に起きてしまい・・・眠いです(;´Д`)・・・秋分の日もありましたし、いよいよ秋から冬を実感する季節にもなった感じでしょうか・・・

自分はスマートフォンを2つ持っています。1台目は主に連絡などをメインに使用していますのでほとんど余計なアプリケーションを入れずに使用し、2台目にはプライベートな部分も含めて他のアプリケーションをインストールしています。

2台目に選んだ機種はFreetel FT132Aというスマートフォンです。このFreetel FT132AというスマートフォンはSIMフリースマートフォンで約1万円程度と比較的低予算で導入ができるスマートフォンです。現在では携帯ストラップの取り付けを可能にしたりしているFreetel Prioriという名称になっています。

・こんな感じです

Freetel Priori
現在はFreetel Prioriという名称になっています。

実はプログラムの実行をサポートしているRAMと呼ばれる部分が512MB、内蔵の保存メモリーもSDカードで補ってはいるのですが、内蔵メモリー自体は512MBしか有りませんので、処理する部分のCPUも含めて敬遠されがちな機種でもあります。

回線も高速回線がヨドバシカメラオリジナル ワイヤレスゲート WiFi+LTEの中でワンコインで収まる480円プランにしています・・・(⌒-⌒; )・・・機種がLTEは使用できませんので3G専用の設定にしています。設定方法はパッケージのビニール部分にシールが貼ってありますのでその設定になります。

電波法で問題になる技適も取得していますので安心して使用が出来るのも良い点です。

ただ、この機種自体は使い方によっては悪くない機種だなと感じるようになっています。特に大きい問題として内部メモリーの容量不足に陥りやすいという点です。

この点は次ページで述べたいと思います。

[PR]


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です