5月病

ゴールデンウィーク中の話題はまた後日になりますが…やっぱり5月といえばゴールデンウィークが大きい出来事になるんですよね…毎年6月には連休がない状態で7月の連休までを考えると約2ヶ月休みが週末しかない状態というのは土曜日仕事をしている方にとってはかなり憂鬱ではないかと思います(-_-;)…自分も毎年この時期だったりお盆の季節や年末年始にはどちらかというと憂鬱な気分になってしまいます…

特に4月から就職した会社へ入社した新入社員の方や進学した方などに注意が必要だと思いますが、この時期になると5月病が発生してきます…実際にゴールデンウィークを過ぎたあたりに起きやすいと言われていますが…やはり休みが長く続いたり、終わった次の日曜日に思いがちな「明日からまた仕事か…」とかそういう憂鬱な気分になってしまう事なども一種の原因でないかと思います。下のイメージに「はあ~あしたから仕事か…」なんて吹き出しを書きたくなってしまいますね…

落ち込む男性
明日から仕事(学校)か…

どうしてもゴールデンウィークになると…どうも仕事をしていても気分が乗らないんですよね…暦通りにゴールデンウィークを過ごす人にとってはテレビなどで「既にゴールデンウィークの方もおられますが…」というフレーズはかなり心に突き刺さってきますね…それにあっという間にゴールデンウィークが過ぎてしまい、盛り上がっていた話題から普通のニュースやゴールデンウィークも終わりといった感じのフレーズを聞いたりすると気分も落ち込みがちですね…

精神的な疲れも確かにありますが…どちらかといえば休日には行楽地は渋滞などもしますので車の運転などといった部分もありますので、そういう部分で肉体的な疲労が出てきてしまう部分もあったり事も多いようです。

そんな時にオススメなのがまずは気持ちの切り替えですね…自分はあまり仕事に関しては深く考えないようにしています。どうしても休みの日にも仕事の事を考えてしまうと気持ちを休ませることもできませんので、仕事の事を忘れていますがたまにふと仕事の事でアイディアなどが浮かぶ事がありますのでその部分はメモなどをする様にしています。

ただ、それだけだとなかなか眠れないことが多いです。良く聞く話では肉体的な疲労と精神的な疲労が共にある程度ないと眠れないなどの症状が現れる可能性が大きいという事の様です…自分の場合には比較的入浴剤などを入れた湯船に入れて、ゆっくりと時間を掛けて浸かって筋肉などをほぐし、出た後はすぐに布団に入ります…そうすれば夜も比較的スムーズに寝れるようになると思います。

湯船に浸かって居るときにはプラス思考をするようにすると比較的憂鬱な気分も軽減されるかもしれません…自分は比較的こういった感じで5月病と戦っています(^_^;)…これを超えると今度はお盆(8月病)ですかね…もしくは今の暑さが例年に比べて酷いのでその時期には体力が消耗しているかもしれませんね…

[PR:睡眠不足や疲労回復におすすめです!]
身体が疲れていても気持ちの昂ぶりなどによって眠れない方にはアロパノール抑肝散加陳皮半夏などの漢方薬がオススメです。また、働き盛りの疲労回復にはドックマンビイレバーキングなどによってゴールデンウィークをしっかり有効活用しましょう!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です