歯医者へ行ってきました

自分の歯が非常に行き始めた歯医者ですが、先日は2回目の治療へ行ってきました。前回の治療後より電動歯ブラシや歯間にはフロスなどを使用して徹底して歯をかなり徹底して磨く様にした結果、かなり改善はされている様です。

TB-308BL
DRETEC 電動歯ブラシ ブルー TB-308BLです。

電動歯ブラシもそこまで高価なものではなく比較的ワンコインで購入できるような機種(DRETEC 電動歯ブラシ ブルー TB-308BL)でしたが、かなり改善はしているようですので良かったと思います。

実際に使用をしてみると振動が心細かったりもしますが、使用出来ていますので良い感じです。注意点としてAmazonでは音波式と記載されていますが、音波式ではないと思います…歯ブラシ部分に歯磨き粉の残りが詰まりやすいのもあったりしますのでよく洗うと良いと思います…

音波式に関しては見た感じでもわかる気がしますが…使用した感じは振動がありますので歯ブラシの先端などを押し当てますが、強く押し当てると意味がありませんので少しだけ触れる程度でゆっくり時間をかけて磨くようにしています。

歯医者での2回目の治療に関しては前回、実際に虫歯だった歯を削って仮に詰めていた物を取り除いて実際に型を取った部分が完成していましたので埋めていくことがメインとなりました…型を調整して埋めて今回は終了となり、次回にもう1本の歯の修復を開始するという事でした…

それにしても歯医者の治療って口を開けっ放しにしなければならないのでちょっとつらい部分もありますが、治療は少し治して終了で次回にまたといった部分がありますので本当に治療をしているのだろうかと不安になったりする事も実際にありますね…

今回修復した歯はもう少し放置していたら確実に神経まで達してしまい、虫歯も修復する事が難しくなっていた歯でしたが、今回の修復で見事に綺麗になりました。次回はどうやらもう1本そういう歯がありますので底の部分を修復する作業をするとの事でした。

それにしても人気の歯医者さんなんですね…待合室には常に患者さんが待っていて、予約も一杯という状況ですので次回は来月の上旬になりました…本当は一気に治したいとは思いますが、なかなかそう簡単にはいかない感じですね…

[PR:歯の健康…]
歯の健康を維持していくためには歯磨きも重要ですが、口の中の清潔にするマウスウォッシュピカリホワイトなどの再石灰化を促す歯磨き粉、歯の間に詰まった汚れなどを取る歯間ブラシなどの手入れも重要とも言われています。年を重ねる度に歯の間が開いてきますのでしっかりと手入れをする事も重要になります。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です