香港、広州へ④

芋の煮物や豆の炒め物などと一緒に白ご飯も出てきましたの一緒に食べました。味もかなり美味しいのですが、豆の炒め物に関してはかなり辛かったので最初食べた時はかなり驚きました…なんとか白ご飯と一緒に食べて辛さを軽減しましたが…

ご飯を食べている最中もかなり色々な話をしていましたので、とても勉強になる話もする事ができました。お酒も大分進みましたのでさすがに疲れが…ホテルに近い場所でご飯を食べましたのでホテルまで送っていただいて食事会は終了しました。ホテルに戻ってお風呂に入るとすぐに寝てしまいまして…先日話した朝食の話になりますので詳細はこの前をお読みください(-_-;)

現地では1泊2日という強行スケジュールでもありましたので、翌日は朝から色々と話をまとめたりといった事を行いました。他にも見たい部分などもありましたが、時間が迫ってしまい…結局、飛行機が午後7時頃でしたので、午後2時にはバスに乗る羽目に…

香港空港までまたまた長い道のりをバスで過ごしました…

香港空港への到着は第1ターミナルでした。実際に香港空港は第2ターミナルもありますが、香港エキスプレスは第2ターミナルなのでとりあえず歩いて移動する事に…これから先に関しては実際に事前に調べておいたのが良かったと思います。知らなければかなり苦労をする羽目になっていましたので良かったです…

第2ターミナルまで移動は約10分程度かかります。実際に第2ターミナル歩いて行くとNの場所にチェックインカウンターがありますのでそこで荷物を預ける事になります。ただ、他の便も同じチェックインカウンターになっているようでしたのでかなり混雑していました…ここには早めに行くと良いと思います。

注意点として出発便の搭乗口は「掲示板表示」となっていますので確認する必要があります。また、搭乗時間20分前まではあくまでも搭乗ゲートの予約になりますので、変更となる可能性も…随時確認をすると良いかもしれません。

荷物を預けた後は出発(離港)の看板を目安にエスカレーターを降りると出発審査ゲートに到着します。ただ、このゲートは人数が極端に少ない(自分の時は1レーンのみだった)+家族との別れなどをされている場合などもあり、時間がかかる可能性があるかもしれません…

持ち物検査が終わった後で搭乗ゲートを掲示板で確認しながら搭乗ゲートへ移動します。ただ、搭乗ゲートはターミナルにあるわけではなく、ターミナルとは別の場所にありますので移動をする必要がありますので掲示板を確認してから連絡シャトルでまずは移動をします。

降りた後で移動を続けますが、各搭乗ゲートへ行くのにバスに乗る必要があり、各バス乗り場へと移動をしますが、その間に掲示板がありませんので注意が必要です。バスのりばに到着するとターミナルからバスに乗る必要がありますのでかなり時間がかかりますので注意が必要です。

搭乗ゲートには出発便が掲示されていますので、随時正しいかどうかの確認をして待ちます。確定した後は時間になるまで待つと一斉に並び始めますので並んで搭乗する事になります。次回に続きます…

[PR:海外旅行の予約なら…]

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です