HUAWEI Matebook 13を購入しました

HUAWEI Matebookのデメリット

主にHUAWEI Matebookにした事で感じるデメリットを記載したいと思います。

重量・かさばる

とにかく13インチですので一言で言えば重いという点ですが、13インチの中では比較的軽い方ではないかと思います。その辺りをどのように捉えていくかだと思います。また、ACアダプタと付属されている外付けインターフェイス変換アダプタの大きさが大きいので意外と持ち運ぶ際にかさばります。

ファンがちょっとうるさい

気にならなければ問題ない点ではありますが、若干負荷がかかるとファンが動作しますが、設計では左右の2箇所に装着されている関係でファン特有の騒音がします。

Matebook D15と悩まれた場合

HUAWEI Matebook D15との購入を悩まれている場合はCPUなどの違いは確かににありますが、筐体の大きさや重量、USBポートの有無などで決められると良いのではないかと思います。実機を持ってみましたがD15の重さはずっしりといった印象でしたので日常的に持ち運ばれる方はHUAWEI Matebook 13をおすすめします。逆に持ち運ばずに決まった場所で使うことが多い、外付けHDDなどUSBを使うことが多い場合であればD15をおすすめします。

主に動作させてみたソフト

Command: Modern Operations

問題なく動作しますし、3D表示の関係のTacviewも動作が少し重くなる感じもありますが、複数ウインドウなどをしなければ問題なく動作させることができました。

とりあえずHUAWEI Matebook 13をこれから使っていこうと思います。

[PR]
国際交流や国際会議の雰囲気作りやイタリアフランススペインなどのレストランにも欠かせないのがやはり国旗ではないでしょうか。国旗屋さんでは世界各国の国旗を通販していますのでおすすめです。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です