チェストツリーの成分解説

 古くからヨーロッパでは薬用として女性の生殖器系疾患の治療に伝統的に使用され、ドイツでは月経異常や乳房痛などの月経前症候群といった症状に医薬品として用いられています。

 メカニズムはさまざま言われていますが、未解明な部分も多く、抽出物のオピオイドセプターと呼ばれる成分がGABA系を介して気分に影響を与えたり、ジテルペン類がドーパミン分泌促進をすることによって、乳房痛、月経前症候群、更年期障害、月経周期の乱れ、にきび、不妊症の改善などによいと言われています。

注意事項

摂取について

 約1.5年間までの継続的な経口摂取は安全であることが確認されていますが、まれにニキビや胃腸障害、頭痛、不正出血、早期の月経開始が起こることがあります。また、ドーパミンを分泌促進しますので、妊娠、授乳中の摂取は避けてください。

飲み合わせについて

 ドーパミンに影響を与える薬剤や女性ホルモンに作用する薬剤との併用は注意をした方が良いと言われています。

含まれている食べ物やサプリメントについて。

サプリメント

 チェストツリーは主にサプリメントとして販売されています。