グルコサミンの成分解説

天然アミノ糖の一種で酵素、ホルモン、細胞膜などの糖タンパク質、セラミド、スルファチド、細胞膜などの糖脂質、ヒアルロン酸やコンドロイチン硫酸などのムコ多糖類など生体組織に広く分布する成分です。

欧米で変形性の関節炎症予防や治療に対しての有効性が注目されたことで、医薬品や健康食品などに用いられ、日本国内でも広く認知されています。骨関節炎、関節リウマチ、緑内障の改善などに用いられています。

注意事項

飲み合わせについて

 糖代謝を変化させる可能性があるので、糖尿病治療薬との併用や高用量コンドロイチン硫酸と高用量グルコサミンを摂取した場合はワーファリンに影響を与える可能性がありますので、注意が必要な場合があります

含まれている食べ物やサプリメントについて。

食べ物

 甲殻類(カニやエビなど)に多く含まれています

サプリメント

 グルコサミンはサプリメントとして摂取する場合も多い。グルコサミンはコラーゲンのサプリメントと一緒になっている場合も多く、コラーゲンハイグレードコラーゲンGスーパーなどのサプリメントがおすすめです。