グルタミンの成分解説

最も豊富なアミノ酸で骨格筋中に保存されているアミノ酸の50~60%程度、プラズマ中のアミノ酸の約20%異常が含有されていると言われています。ストレスなどによって要求量が急増し、富裕アミノ酸の50%以上になってしまうと合成が間に合わずに骨格筋や肝臓などのグルタミン濃度が低下し、様々な生涯が起こる可能性があります。

グルタミンの溶解度は2%程度といわれていて、溶解したとしても室温などによって不安定なグルタミン酸とアンモニアに分解がされますので、L-グルタミンやグルタミンペプチドの摂取をおすすめします。

含まれている食べ物やサプリメントについて。

サプリメント

 サプリメントとしての場合は多く、アミノ酸サプリメントに配合されている場合も多いので、摂取時には注意が必要です。