高麗人参(紅参)の成分解説

 中国の医学書、神農本草経に五臓を補い。精神を安定し、邪気を除き、身を軽くして寿命を延ばすとの記述があるほどの伝統的な食薬で、漢方の世界では強壮や脾を補うものとして用いられている生薬です。

 強い滋養強壮作用があり、神経系や副腎皮質系を興奮させることで、心臓収縮力を強めたり、消化吸収や新陳代謝を高めたりすることで、体力回復、消化吸収機能の増進、貧血、脱水、糖尿病、神経衰弱などの総合的な作用があるといわれています。

 高麗人参は蒸して乾燥させることで紅参と呼ばれるものになり、サポニンなどの含有率が高まるといわれ、高麗人参と同様に滋養強壮や冷え性、食欲増進などの効果があるとして、食品や医薬品などとして販売されています。

 本来は長期保存の手段として用いられてきた紅参ですが、総サポニンの量なども高いことが分かり、身体を温める性質もあることで、サプリメントのみならず、滋養強壮、食欲不振、冷え性などの効果効能として医薬品などもあります。

注意事項

摂取について

 ドイツ保健省植物性医薬品委員会では新生児が死亡した例や動物による催奇形性の報告がありますので、乳児にはおすすめできません。また、漢方薬として活血薬や脾などの強化として用いられていますので、妊娠・授乳中、乳児への摂取はおすすめできません。

味について

 独特な味があります。高麗人参の場合は主に濃縮エキスを

このような症状が気になる方におすすめ

食欲がない

 高麗人参(紅参)には食欲不振の原因となる消化などに必要な臓器でもある胃を強化する役割がありますので、おすすめできます。胃を強化してしっかり食事から必要な成分を消化、吸収しましょう。

下痢

 消化の系統が弱いと下痢になりやすいと言われています。体質的に胃が比較的弱い方で下痢をしてしまう方におすすめできます。

冷え性

 紅参には毛細血管を拡張させる作用があると言われ、それにより血液の循環を改善して身体を温める作用があると言われています。

含まれている食べ物やサプリメントについて

サプリメント

高麗人参(紅参)はサプリメントとして摂取する場合が多いです。主に高麗人参のサプリメントでは 一和高麗人蔘濃縮茶正官庄顆粒茶などがおすすめです。主に低温低圧アルコール抽出法によって抽出された高麗人参の濃縮茶です。

医薬品(日局コウジン)

 紅参としての医薬品があり、錠剤は第三類医薬品、ドリンク剤は第二類医薬品となっています。主にクラシエの高麗人参エキス正官庄などがおすすめです。