金時ショウガ(生姜)の成分解説

生姜は主に小~大までの3種類があると言われ、その大きさは根茎の大きさで分かれています。金時しょうが(金時生姜)は小生姜に分類されています。生姜には辛味成分のシンゲロール、ショウガオールが含まれています。

シンゲロールは主に妊娠、疾患などによる吐き気や頭痛を緩和する作用や低体温を改善する効果、ショウガオールは主に血管を拡張して血行を良くするという効果があると言われています。

生姜には独特な香りを持ち、この香りが胃液分泌の促進を促して食欲を増進させると言われています。また、金時しょうがにはジンゲロールが通常の生姜よりも多く含まれています。

注意事項

摂取について

 特に問題は無いと言われていますが、食品アレルギーなどがある場合には注意が必要です。また、まれに嘔吐や下痢を起こす場合があります。

含まれている食べ物やサプリメントについて。

サプリメント

 しょうがはサプリメントとして摂取する場合が多いです。

食品

 しょうが(生姜にもさまざまな種類があります。)