クロムの成分解説

ミネラルの中でも必須の微量元素の1つで、インスリン作用を手助けする重要な役割があり、大幅に改善することで吸収を促進するのがクロムです。血糖の調節、脂質代謝、脂肪酸やコレステロールの合成を促したりするといわれています。

 環境汚染などで問題があるのは六価クロムですが、人間にとって必要な三価クロムは最近の食生活によって含有率の低下や摂取不足になってきている問題があります。Ⅱ型糖尿病における耐糖能異常の改善やインスリン抵抗性の改善、高脂血症などの脂質代謝異常の改善を目的として用いられています。

 欠乏してしまうと高コレステロール血漿、血糖値上昇、糖尿病、動脈硬化などの原因になるといわれています。

参考情報

栄養機能食品の表示情報

栄養機能食品の場合、表示してもよい内容

  •  カルシウムは、骨や骨格の形成に必要な栄養素です。

栄養機能食品の場合、表示しなければならない内容

  • 多量摂取により疫病が治癒したり、より健康が増進するものではありません。
  • 1日の摂取目安量を守ってください。

栄養機能食品の場合、表示してもよい内容

  • 身体の健全な成長、発達、健康の維持に必要な栄養成分(ビタミン・ミネラル等)の補給・補完に資する食品であり、食生活において特定の栄養成分の補給に必要な栄養素です。

栄養機能食品の場合、表示しなければならない内容

  • 特定保健用食品とは異なり、厚生労働省の個別審査を受けたものではありません。
  • 多量摂取により疫病が治癒したり、より健康が増進するものではありません。
  • 1日の摂取目安量を守ってください。

注意事項

摂取について

 食品に由来している成分になりますので、健康被害や副作用はないと言われていますが、Ⅱ型糖尿病の場合には主治医に相談してから摂取すると良いと思います。

含まれている食べ物やサプリメントについて。

サプリメント

 クロムはマグネシウム、マルチミネラルとの配合が多いです。