ノコギリヤシの成分解説

昔からネイティブアメリカンは果実を伝統色として食してきました。のちにお茶が前立腺肥大症に対する治療に勧められ、果実の油性成分が前立腺肥大症の原因となるジヒドロテストステロンの生成を阻害すると言われています。

他にも前立腺炎の改善、夜間に起こる夜尿症の改善、精巣の萎縮や勃起の不全改善などにも用いられています。

注意事項

摂取について

ドイツ保健省植物医薬品委員会ではまれに胃腸障害を起こしたり、ホルモンの働きを弱める作用があります。妊娠、授乳中の摂取は避け、血小板凝集を抑制する作用があるとも言われていますので、抗血栓薬との併用は念のため、注意しましょう。

含まれている食べ物やサプリメントについて。

サプリメント

ノコギリヤシはサプリメントとして多く販売されています。特にサトウノコギリヤシや野口医学のノコギリヤシエキスなどがおすすめです。