植物ステロースの成分解説

天然の植物からの抽出物で、野菜、穀物、植物油、豆類などに含まれているステロースの総称で、血清中のコレステロールを低下させる作用があり、料理用油やマーガリンといった商品に添加されることが多くなっています。

 他にも抗炎症、細胞増殖阻害、プロスタグランジン合成抑制、膀胱収縮改善、抗アンドロゲン、抗エストロゲン、前立腺肥大の排尿障害改善などに作用があるといわれています。

欠乏によって風邪といった感染症、老化、心臓発作、発がんなどのリスクが高くなります。

注意事項

摂取について

特に問題がないと言われています。

含まれている食べ物やサプリメントについて

食べ物

豆類、穀類などの胚芽に多く含まれています。最近では主に食用油等にも用いられています。

サプリメント

植物ステロールはサプリメントとしても販売されています。