ネットブックを発見。SSHDとSSDへ換装。

古いネットブックがあったので…

自宅を色々と整理していたところ、探していたネットブックが久々に見つかりましたので充電して駆動してみるとバッテリーもまだまだ使用できる事が判明しました。しかも10.1インチと持ち運びもしやすく、キーボードも自分が気に入っている感じですので思い切ってあくまでもメインはVBOOK A1ではありますが、持ち運びにはこちらのネットブックを使用する事にしました。

検証するネットブック

今回の検証するネットブックはDynabook UX/24MBRという機種でWimaxモジュールが搭載されている少し珍しい機種です。オークションでメモリーが1GBという事で安く購入したのですが、確認してみると2GBにアップグレードされていましたのでちょっと嬉しかったです。

もともとHDDをが搭載されていましたが、回転数が5400rpmですし、かなり使用できるまでの時間がかかってしまいました。(実際に数日を要してしまっています…)

余っていたSSHD…

もともと搭載されていたHDDにソフトをインストールしてHDDの使用時間を確認してみると約13000時間と1万時間を超えていましたので交換した方が良いかなとHDDを探していたところ、余っていたSeagate製のSSHD 500GBへ換装して使用を始めてみました。

実際にまあまあの高速化ができましたが、Windows7 Starterだからかはわかりませんが凄く高速化ができたといった感じの動作改善は望めませんでした。そんな中、リカバリディスクを作成していましたので、思い切ってkonalinux4.0 blackへの変更を行いました。するとかなりの高速化が出来ました。

ただ、タイミング的にその辺りで新品のSSDで容量は120GBが3500円以内で購入出来てしまいましたので交換を決意したのでした…

SSDへ換装しました

SSDも120GB程度なら3500円程度で購入できる時代が来てしまったのですね…120GBという容量は決して大きくはないのですが、まあ作業程度であれば十分使用が出来ますのでネットブックに対する重量を軽量化を優先しました。今回購入したのはOA-PLAZAオリジナルブランドPASOULの容量120GB SSDです。

購入したSSD(5年国内保証 新品 2.5インチ 内蔵型SSD 120GB SATA 6Gbps)
購入したSSD(5年国内保証 新品 2.5インチ 内蔵型SSD 120GB SATA 6Gbps)

SSHDのメリットはハイブリッドなのである程度の動作速度は向上したのですが、かなり発熱してしまう点やそこまでの容量をネットブックでは使用しないという事もありましたのでSSD化してウェブ閲覧やスケジュール管理、ブログ更新などを中心とした動作程度にしたかったので高速化の代名詞でもあるSSD化を行いました。

それに伴ってインストールするOSをkonalinux4.0 liteへ変更しました。すると動作も非常に快適で早くなりましたので良かったと思います。

[PR]
ドライブなどによる目の疲れには杞菊地黄丸などの漢方薬がおすすめです。身体の疲れにはビイレバーキングドックマンなどの滋養強壮剤、女性の方で冷えがある方には婦人宝四物湯などの補血剤がおすすめです。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です