旧正月に餃子を食べました

関東地方では今日は雨が降っていますし、気温もかなり寒くなりました…気温の変化が著しく、乾燥もかなりありますので喉の痛みや気持ち悪さも出ておりますのでさすがに風邪を引いてしまった可能性が強いですね…

体調には気をつけて過ごしたいと思います。

旧正月には妻や妻の親と春晩を見ながらビデオチャットで連絡を取り合って過ごしましたが、旧正月の元旦には餃子を食べる習慣がありますので餃子を食べました。

旧正月は餃子を食べました
旧正月は餃子を食べました

なぜ餃子を食べる様になったのかという理由には様々な説があるみたいです。どれが正しいという説はなさそうですが、一応調べてみましたが以下の2つの説がなるほど中国さんTHE EPOCH TIMESさんにて紹介されていました。

  • 中国語の饺子(jiao3 zi3)という発音が年越しの意味でもある更岁交子(geng4 sui4 jiao1 zi3)に似ていた。
  • 餃子が元宝という昔のお金の形に似ていた。

なるほど…っと思いましたが、日本では焼餃子を食べる習慣がありますが、中国では水餃子を食べます。焼餃子もありますが古くなった餃子を焼く場合が多いので最初から焼いて食べるという事はほとんどありません。

日本では餃子定食がありますが、餃子は主食となりますので餃子とご飯が一緒に出てくるというのはなく、中国では餃子は家で作ることができちゃいますのであまり買いに行くという事をしないイメージがあります。

残念ながら自分は冷凍餃子を買ってきて焼いて食べましたが、餃子を食べて今年一年を幸せに過ごせていけたらなと思っています。