焼きそばを作りました

いやー寒い日が続いていますね…昨日は東京の方でも雨が結構降っていましたので今日はあまり気温も上がっていないような気がしますので寒さにブルッとしてます。体調には十分注意していきましょう。この時期に特におすすめの漢方薬はいつも行く薬局では外からの邪を防いでくれる漢方薬の玉屏風散、身体を温めて鼻の症状も改善してくれる麻黄附子細辛湯がおすすめだそうです。

タイトルにもなっておりますが、結婚した妻が外国人ですので特に中国では旧正月に該当している地域では帰省ラッシュの真っ最中で別名で「春運」とも呼ばれています。今年も毎年の事ですが妻が帰省してしまっていますので自分でなんとか料理をしなければなりますので自炊している感じです。

日本でも年末年始の帰省に似てはいますが、余程の理由がなければ帰省を優先するという点ではなんとなく昔の日本に似ている気がしてしまいますね…妻は数日前から実家で過ごしています。

目玉焼きのせ焼きそば

今回は目玉焼きを乗せた焼きそばを作りましたが比較的簡単に作る事ができました。クックパッドなどもあるのですが、あまりこだわって作るのもなんだかなあ…っと思っていますので大胆に作ってます。

【自炊料理】目玉焼きのせ焼きそば
【自炊料理】目玉焼きのせ焼きそば

超適当な焼きそばの作り方(主なポイント)

主な材料

  • 野菜・きのこ類は余程のものでなければなんでも作れる。
  • 焼きそばは市販のものを購入すればソースまでついてくる。
  • 量は適当。余ったら次の日の朝食に回せば良い。
    (1人分であれば麺は大体1~2袋で良いかもしれない)

野菜を包丁で切ります

  • 野菜であれば人参はいちょう切り、玉ねぎは輪切り薄切りをすればなんとかなる。
    ※野菜の人参など火が通りにくい野菜は特に小さめに切っておくと良い。
  • きのこ類は大きいのであればぶつ切りか裂いて小さくしておけばなんとなる。

炒めます

  • 炒める順番は肉・大きい野菜・小さい野菜・きのこ類で大体失敗しない。
  • 焼きそばでは野菜は味付けをしなくても一応食えるので大丈夫。
  • 肉の臭みを取るのは料理酒なので少し炒めたタイミングで少し入れて様子をみる。

焼きそばを入れます

  • あらかじめ麺をほぐしておくと入れやすい。
  • 水を適当に入れてかき混ぜる。
  • そのまま少し炒めたらソースを入れてかき混ぜる。

目玉焼きを作ります

  • 全部作ってしまってから目玉焼きが欲しいと思ったら別のフライパンで作る。
  • 面倒なら別途で肉などを炒める前に作っちゃってお皿に移しておけば良い。

とりあえずこんな感じで作れてしまいますので難易度は5段階中2といった感じだと思います。見栄えを気にしなければ比較的簡単につくれますので試すと良いかと思います。

[PR]
特にクラシエコタローの漢方薬でお困りの方はナガエ薬局さんがおすすめです。国際会議や国際交流の雰囲気作りには国旗屋さんの国旗がおすすめです。