野毛山動物園+花火

いやー暑い日が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか…3連休も終わり自分も含めて皆さんも暑い日の中で連休後に仕事に行くのが億劫になりそうな身体をなんとか起こして仕事に向かっているのではないでしょうか…それに追い打ちをかけるように九州ではあっという間に梅雨明けのようなニュースが流れたりと平年よりもなんとなく若干早い気がします…暑い日が続きますので体調管理には十分気をつけていきましょう。また、ドックマンなどの滋養強壮剤を飲みながら身体をケアするのもおすすめではないでしょうか。

自分は土曜日は仕事ですので日曜、月曜と休みでしたので2連休でしたが、この2連休を利用して両日ともに横浜に行ってきました。横浜では土日に横浜スパークリングトワイライト2016という花火大会が開催されましたので見に行くことにしましたが、開催が夜ですのでそれまで別の場所に言ってからにしようという話になり、色々と探しているうちに野毛山動物園がありましたので行ってきました。

最寄り駅は桜木町駅か日の出町駅になりますが、坂を登っていきますので体力に自信がない方はバスを利用されることをお勧めいたします。坂の途中には横浜市中央図書館があり各階でそれぞれの分野の本があります。駐車場もあるようですが満車になりやすいので車では避けたほうが良いかもしれません。入園料はなんと「無料」で子どもや大人まで来園されていました。開園から65年という事で歴史も長い動物園で、現在は残念ながらいませんが以前は白くまも飼育されていました。入るとすぐに記念撮影ができる広場にでます。

野毛山動物園にいるレッサーパンダです。
野毛山動物園にいるレッサーパンダです。

自分も実際に寄付をしましたが、広場にあるライオンの置物では寄付を募っていますので入園料は無料かもしれませんができたら寄付をお願いします。また、アニマルペアレントなどによる支援も行えるようですので詳細はホームページをご確認ください。進んでいくとレッサーパンダがいました。ただ、暑さでぐったりとしてしまっていたのでさすがに飼育員の方が「暑さに弱いので屋内展示となりま」とアナウンスをしてから屋内へと入るところでした…さすがに自分たちも歩くと汗を書くくらいですから…30度を超えると辛いのもわかりますね…

横浜ランドマークタワーが見れます。
横浜ランドマークタワーが見れます。

若干ではありますが、野毛山動物園から横浜ランドマークタワーなどの近代的な建物を見る事ができます。桜木町駅から徒歩15分ほどで緑に囲まれている動物園があるとはなかなか想像はできませんね…間近には住宅地なども広がっていますのでつくづく都会の中にある動物園なんだなあ…っというのがわかります。

途中、なかよし広場というふれあいコーナーがあり、実際にモルモットやハツカネズミ、ニワトリなどに触れることができるコーナーがあります。休みなどになると20分ごとに入れ替え制となっているようです。実際に何時何分とかけれている整理券をもらい、時間5分前に集合場所に集合してからまずは扱い方のレクチャーを受けます。その後に実際に触れてみますが自分たちはなぜかモルモットだけをずっと膝にのっけて撫でているだけでした( ̄▽ ̄;)…時間になると実際にいた場所にモルモットを戻してから手を洗いました。

野毛山動物園では他にもいろんな動物が居ました。なかよし広場より先に進むとライオンやキリンなども居たりと迫力があります。ライオンの1頭は実際に少し前に行った横浜動物園「ズーラシア」から来たみたいですが、かなり近くで見ることができます。動物を堪能した後でソフトクリームを食べてからバス停から桜木町駅へ向かいました。このバスは横浜駅西口まで行けるバスですが、途中に桜木町駅まで行きますので途中で電車などにも乗り換えることができます。

[PR]
連休明けにおすすめなのがドックマンなどの滋養強壮剤です。また、ハイキングや行楽地などへ行った事による足腰の疲れには独活寄生丸などの漢方薬がお勧めです。また、夏の体のほてりなどには白虎加人参湯、目の疲れには杞菊地黄丸などもお勧めです。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です