親のOCN移行完了

先日、自分自身もNMPを行うことで某キャリアからNTTぷららモバイルLTEへのNMPを行ったのですが、親に関しても某キャリアからOCNへの移行手続きを完了しました。実際には1週間程で設定などを完了する事ができたのですが、自分が設定をすることになっていましたので遅れてしまいました…接続自体はAPN設定を行う程度ですので自分で設定が出来るのであれば4~5日程で出来ると思います。

OCN モバイル ONE 音声対応SIM
OCN モバイル ONEの音声対応SIMです。

親が今回某キャリアからNMPで変更したSIMはOCNモバイルONEという音声にも対応しているSIMですので電話番号がそのままの状態で移行を行うことができます。このパッケージにはSIMカードが入っていませんので申し込んでからSIMが送られてきますので、申し込んでからSIMが到着するまでのタイムラグが発生します。音声対応のSIMが到着した際には設定方法が掲載されているSIMカードが貼り付けられている冊子などが到着しますので自分で行う場合にはその設定方法を見ながら設定する事になります。

・今回申し込みを行ったNTTコミュニケーション

実はOCNモバイルONE 音声対応SIMには特徴があり、NTTコミュニケーションズという事で050plusが無料で使用ができる、送受信可能なメールアドレスが付いてくるという特徴があります。SIMカードが届いた際に設定などが記載されている書類が届きませんでしたので心配になりましたが…

・050plus
音声対応SIMとセットで提供される『050 plus』の設定に必要な050番号と仮パスワードは「OCN会員登録証」とは別に以下の方法でご案内いたします。案内が届き次第、Google Play StoreかApp Storeから「050 plus」を検索し、アプリをダウンロードして、設定してください。

・050番号・仮パスワードのご案内方法】
1.050 plus開通案内ハガキ(OCN モバイル ONE ご契約者住所へ送付)
2.電子メール(OCN モバイル ONE ご契約時に払い出されるOCNメールアドレスへ送付)

OCNモバイルONE音声対応SIMのご利用の流れページより引用

なるほど…と思いながらとりあえず050plusだけインストールして待っていると数日後に開通案内などが記載された情報が記載されたものが郵便で送られてきますのでその内容を確認しながら設定するのがおすすめです。特に050plusに関しては記載されているIDとパスワードを入力して新しいパスワードを設定すれば使用できる状況となります。NTTぷららは確かにネット接続に関しては無制限ですが、通話料金が安い通話手段を別途用意しなければなりませんが、OCNに関しては1日の制限があったりはしますがそのような心配をする必要がありませんのでオススメです。

ただ、実は親の場合はメールアドレスに関する情報などが送られてくる前にメールを使えるようにして欲しいといった要望がありましたので、やむを得ず新たに作ることになりました。また、OCNより発行されたメールアドレスに関しては使用を行う予定がないかもしれません…とりあえずOCNを使用してもらうことにしたいと思います。

[PR:疲れには…]
いよいよ暑くなって来ましたね…体調を崩しやすいこの時期にはしっかり滋養強壮剤のビイレバーキングドックマンなどを飲んで体調をしっかり管理していきましょう。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です