新年挨拶と緊急事態!?

新年明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願い致します。
皆さんは年越しはどのように過ごされましたでしょうか・・・自分は12月29日の仕事後(夕方)から1月4日までお休みをいただいて彼女と一緒に過ごしましたので、その関係でやはりブログを更新する事は出来ませんでした。今回から数回に分けて期間中に発生した出来事を掲載して行ければと思っています・・・それにしても今思えば2014年は最後まで色々な出来事があった気がします。

12月29日は朝から仕事に行ったのですが、朝連絡を取ってみると彼女が頭が痛いという事でしたので実際に電話してみると・・・

外国人彼女の困り顔軽い痛みだから頭痛薬を飲んだから問題ないよ!
たーちゃんの困り顔声でもなんとなく痛いという事は分かるけど・・・まだ痛いの?
外国人彼女の困り顔うん、少し痛いけど問題ない。大丈夫だよ!ありがとう・・・
たーちゃんの困り顔本当に大丈夫かなあ・・・

以前は生理が実際に遅れていましたので色々と相談しながら漢方薬を使用して最近ではほぼ頭痛が無くなって、少しずつ周期も整ってきていたので喜んでいました。その際には呉茱萸湯という漢方薬が頭痛や吐き気に良いと勧められ、実際に飲んでいる時には良く効いていました。ただ、それでも仕方が無い事ですがまれに軽い頭痛が出る事がありました。

今回の頭痛に関しても原因は異なりましたが、時期的にちょうどその予定日なども近づいた事などもあったのでいつもの頭痛が出ただけなのかもしれないから大丈夫!とあまり気にしなかったようです・・・

ただ、今回は生理特有の症状とは痛みの感じが異なっていたりと女性特有の症状(生理)にしてはどうも違うような感じがしましたので、薬局に相談をしてみるか、病院へ行こうと言ったのですが、薬局はその時期だと年末年始の休みに入っていましたので病院へと言ったのですが、結果的にとりあえず様子を見るという事に落ち着きました。頭痛薬を飲んだのは軽い頭痛で呉茱萸湯も無かったのでとりあえず以前に購入した頭痛薬で痛みが収まるか様子を見たかったみたいです・・・

彼女のイメージでは特に病院での診療は診療代金などが非常に高い場所というイメージが根強く、余程な事がない限りは病院へは行こうとはしません・・・この辺も風習や文化の違いという事もありそうですが、なんとなく以前の日本でも薬局などで相談して医者に行ったりするかどうかだったり、薬を実際にまずは飲んだりしながら症状については様子を見る・・・といった感じの習慣がありましたが、何となくそういう感じかな・・・と思いました。

自分も年末という事で仕事が早い時間帯(夕方)に終わりましたので彼女の家へ行くと彼女がやはり寝ていました。頭痛もひどくなり始め吐き気もひどくなってきている感じもしましたが、ともあれ年末年始でしたので薬局がやっていないのでどうにもならず・・・頭痛よりも吐き気が強かったのでもしかするとノロウイルスとか、大病だと脳梗塞、脳溢血などだったりしたら命にも関わると感じたので病院に行くことを彼女に強く勧め、最終的にさすがに彼女も行った方が良いと思ったのでしょう・・・

外国人彼女の泣き顔たーちゃん!病院へ行く!
たーちゃんの困り顔分かった、すぐに病院へ行こう・・・

・・・という事になりました。

[PR:漢方薬のご紹介]
今回は頭痛の原因は異なりましたが、以前の彼女みたいに胃が冷えていると感じている方の頭痛や吐き気には呉茱萸湯がおすすめです。他にも身体が冷えている方には当帰四逆加呉茱萸生姜湯などの漢方薬もおすすめの様です。自分と彼女の場合にはこの日記で紹介している料理なども取り入れたりしています。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です