棚をもらいに行きました

先日、彼女が日本に居る親戚から棚をもらえることになったという事までは良かったのですが、その棚を持ち帰る手段を何も決めていない状況で持って帰る事だけを決めてしまい・・・何も考えていないので当然どうやって運搬をしようかとなる訳で・・・

送ってもらうとなると送料がそこそこ掛かるし、大きさもあるので電車に持ち込んで運ぶわけにもいかずに・・・結局、どうしようと相談やお願いをされてしまい、一緒に取りに行くことになりました。

持って帰ってくるので念のため事前に確認をしてみましたが不安な回答が・・・

たーちゃん「その棚を置く場所を決めたの?」

外国人彼女の笑い顔「うん、ここに置くことを決めているよ(⌒-⌒)」

たーちゃん「寸法測ったの?」

外国人の彼女「測っていないけど、見た感じ多分大丈夫だから大丈夫だよ」

たーちゃん困り顔・・・「え(・・;)・・・まあいいけど・・・」

おいおい、こんな状況で本当に大丈夫なのか?と思いつつ出発・・・
確認した意味は?・・・全くないですね(・。・;)

棚をもらえる方が住んでいる場所に到着したのですが、車が入れないので路駐ではなく駐車スペースを探したのですが、近所のコインパーキングなどが満車で駐車できるところが近所に無く・・・結局、少し離れた場所でなんとか空いていたコインパーキングに止めて運搬をする事に・・・

重さ自体はあまりないのですが、そこそこの大きさはあったのでこれはさすがに寸法をきちんと測っていないのでその場所に収まらないのでは無いか・・・と半信半疑に思いながら持ち帰りました。

実際に整理して置く予定の場所に置いてみたところ・・・

なんと!ぴったりはまったではありませんか!!!・・・どうやら自分の寸法感覚がかなりずれているようです(; ̄O ̄)・・・ってそもそもそういう事じゃなくて置けなかったらどうするんだよと・・・

「ぴったりで良かったけど次回から確認しようね」と言うと「だから大丈夫だと言ったじゃん」とどや顔する彼女を見ながらこれも感覚の差なのだろうと思いつつ、そのまま整理を続けていました・・・

少し困惑することもありますが、結構おもしろいことも多くあったりもしますので楽しいです。

[涼しくなってきました・・・]
いよいよ明日から10月です・・・少しずつ暑い日もありますが気温が全体的に少しずつ涼しい季節になってきました。自分の彼女は寒い日には使い捨てカイロはあまり使用せずにハクキンカイロを愛用しています。ハクキンカイロはハクキンベンジンを使用しますので発熱量も多く、長時間の使用も可能です。本体や火口は普段からメンテナンスを行うと何年でも使用ができますので経済的なのでおすすめです。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です