寒さ対策

年明けごろからなかなかいそがしい状況があって更新が滞っとおりました…なるべく更新していこうとは思っているのですが、文章だけだとなかなか読みにくいのかな…っと思ったりもしますので画像を用意しようと思っても画像が用意できなかったりといった感じでして…今後は文章だけでも記載していきたいと思っていますのでよろしくお願いいたします。

1月の下旬から寒くなってきましたね…この時期になると聞くことが多くなりますが、アジアでは旧正月という事もありますが、毎年思うのは気温などに関しては旧暦に沿っているように思ってしまいます。特に朝はやはり起きるのに相当苦労を強いられてしまいますので彼女もさすがに対策を始めました…

鍋料理
鍋料理をしました。

身体を暖められるという事で週に1回は鍋料理にする事になりました…恥ずかしい話ですが、最初に食べ始めた際にはガスコンロに鍋を置いて立ち喰いの状態で食べておりまして…回数を重ねるうちにさすがに立って食べるのはちょっと…という流れになりましたのでポータブル加熱機器を購入したのですが、カセットコンロだとガスの管理が色々と大変という事もありましたのでIHヒーターを購入しました。

鍋に関してはちょうどブックオフなどに行った際に見つけた真ん中に仕切りがあり、それぞれで味が楽しめる鍋がありましたので購入しました。実際に表示を確認してみるとIHとガス双方に対応しているという事なので実際に鍋料理をするとかなりおいしく食べることができますので良いと思います。鍋料理以外にもそうめんを茹でて作ったものなど体を暖める料理を作るようにしています。

さすがにそれだけだと食事の際には問題はありませんが、普段には身体が冷えますので着る物もとにかく重ね着をさせられます。若干暑い場合もあったりしますので汗をかいてしまった際には大変ですが、それ以外には特に問題なく寒さを感じることもほとんどない感じです。ただ、さすがに着込んでいますのでちょっと肩こりの原因にならないかが心配になることがあったりしますね…

とりあえずこの事もあってか電気毛布以外に暖房器具を付ける事はしていませんが、無理をせずに必要に応じてエアコンなどをつける準備はしておきたいと思います。

[PR:寒さには…]
寒くなると下肢の痛みなどがひどくなる場合も多くなりますので強筋骨の独活寄生丸などの漢方薬がおすすめです。また、血行があまり良くない、疲れを感じたら飲む温泉とも言われている冠心逐瘀丹ビイレバーキングなどもがおすすめです。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です