横浜港シンボルタワー

気温が上下する季節ですね…

気温が上下する季節になり、喉も痛めやすい季節でもありますね…自分も先日朝起きると実際に喉が痛くなっていたり、声も枯れているような感じにもなってきてしまっていますのでのど飴などを舐めたり、いつもの薬局から通販で漢方薬を購入していますので一緒にハヤオキIBという風邪薬などを購入して服用しながらしっかり保護していきたいと思います。

連絡がありまして…

いつもの事ではあるのですが、先日の休みに出かける場所をどこにしようかと妻と検討を続けていたのですが、なかなか予定が決まらずに行こうと思う場所もないのでなかなか行く場所に関して探すのも難航していたので、最終的に公園にでも行ってハイキングをしてご飯を食べようか…といった感じの話をしている最中に実家から妻へ連絡があり…

実家のペットを急遽預かることに…

実家でペットを飼っているのですが、以前から何か書類を書いたり、重要な要件などがある時に予定が合えばペットを実際に預かって何処かに連れて行ったりする事があるのですが、偶然予定が合いましたので預かることにはしたのですが…

今回は時間が午後からというなんとなく中途半端な時間帯になってしまっていますので、マザー牧場などといった遠くへ連れて行く事も難しい状況ですので急遽近場で探すことにして探していたところ、横浜港シンボルタワーという場所を見つけました。

横浜港シンボルタワー

ペットも連れていけます

横浜シンボルタワーは横浜港のD突堤にある緑地の中に昭和61年に完成したタワーで、世界の客船などに向けて情報や信号を送信している場所でもあります。

横浜港シンボルタワー
横浜港シンボルタワー

芝生マウンドは季節などもありますが、芝生を植え替えている関係で入らないでくださいと記載されている部分などもありますが、外周には舗装された道などがあったりしますので散歩なども行う事もできます。

ペットと一緒に楽しむ事ができますが、展望室や休憩所へはペットは連れて行くことができませんので注意してください。また、当然の事ではありますが、糞などの処理はきちんと行ってください。

交通機関などについて

駐車場も5時間まで350円と比較的行きやすい場所でもあります。駐車場以外にもバスを利用することもできますのでバスで行かれるのもおすすめです。(詳細は横浜港シンボルタワーのホームページを御覧ください。)

休憩所でも軽食は販売されていますが、車で行く場合にはコンビニは行くまでの間にありますので、寄り道をされる事をおすすめいたします。当然ですがゴミは自分で持ち帰りになりますのでご注意ください。

午後になると人が多くなるかも!?

午前中は駐車場に自動車好きが集まっていたり、中ではゲートボールをやっておられる方や自転車の練習をする方などが多い感じでしたが、午後になるとペット連れの方が散歩されたり、親子でキャッチボールやサッカーなどを行う人も午後になってくると比較的多くなる傾向にある様に思えます。

比較的デートコースとして選択する場所でもあるのか、カップルで来られる方も多いですね。バイクで来られる方も多く、比較的気軽に来られる場所でもあるように感じました。ただ、展望ラウンジでは風が少しありますので帽子などが飛ばされないように注意しましょう。

[PR]
身体の疲れ+目の疲れがある場合には杞菊地黄丸などの漢方薬がおすすめです。また、歩き過ぎによる下肢の疲れや痛みには独活寄生丸、肩こりには独活葛根湯、疲れにはビイレバーキングドックマンがおすすめです。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です