横浜中華街へ

先日になりますが、朝から昼ごろまで用事がありましたのでまずはその用事を終わらせてから彼女の家に寄ってから約半年ぶりに横浜中華街へ行ってきました。数日前から行きたいと言われていたのですが、用事がありましたのでその用事次第という事もあったのですが、なんとかその用事を午前中に終わらせる事ができましたので行くことができました。

朝陽門
2015年7月ごろまで工事中の朝陽門です。

早速到着して朝陽門より横浜中華街へ行ったのですが、現在朝陽門は工事中の為見る事ができない状況となっています。予定では2015年7月までに工事を終える状況予定となっています。混雑もそこそこしていましたので、歩くのが若干大変でしたが年明けに行った時よりほどの混雑ではありませんでした。

地久門
地久門も工事中でした。

今回通った中で朝陽門以外にも地久門も工事中となっていました。メンテナンスなどをするのも相当大変ですね…本格広東料理のお店なども近くにあるのですが、食べようと行ってみると偶然貸し切りになっていましたので中にも入る事ができませんでした…残念ですね…

彼女の関係で用事がありましたので横浜中華街を少し回ってから一旦関内駅の方まで歩いて行きましたが、ちょうど試合が終わった時間だったようで、DeNaベイスターズのファンの方々がかなり関内駅や中華街の方へ流れていましたので人混みの中を歩いて行くことになりました。

写真を撮るのを忘れてしまいましたが、以前に行った際にどうしても探しても見つける事ができなかった八百屋さんを関内駅へと向かう最中に見つける事ができました。凄い偶然に見つける事ができました…野菜もそこそこ安いですし、脇にある壁には仕事募集の情報が貼り出されたりしていました。店員さんは日本語が話せないと思いますが、お客さんもそこそこ入っていますので人気のお店だと思います。

用事を済ませてから中華街へ戻って回り始めましたが、以前に回った時と比べるとお店がそこそこ変わっていたところが多々ありました。また、そのお店と同じ名前の店舗が横浜中華街の中でそこそこあるような感じですね。食べ物屋さんも最近ではディスプレイに実際に焼いてある肉を吊るしていたりもされています。

中国でよく食べられているウインナーなどもありましたので、実際に食べてみると良いかもしれません。日本のウインナーとは味が異なりますので試しに食べてみるのも良いと思います。

[PR:中国ではやはり漢方薬!?]
中国といえば中華街なども有名ですが、貧血に良いと言われている四物湯加味帰脾湯などの漢方薬も有名です。夏の時期に胃腸が弱いと感じる方は人参湯などもおすすめです。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です