360 Total Securityについて

徐々にラジオやテレビなどでもクリスマスの音楽が流れ始め、ムードが徐々にクリスマスや年越しへと移り変わっていくのをなんとなく感じます。気温がかなり急激に低下しましたので体調には十分注意していきたいと思います。

セキュリティーソフトを変えてみました

今回はサブで使用しているノートパソコンに導入していたセキュリティーソフトを変更する事にしました。以前はKINGSOFT Internet Securityを使用していたのですが、なんとなく1デバイス2000円で無制限の期間で更新ができるという不安に感じる部分もあったり…

セキュリティーに関しての性能も以前は取得していたマーク関連も現在は取りやめていますのでどうせなら別のセキュリティーにしてみても良いのではないかと思いましたので、別のセキュリティーソフト(360 Total Security)を導入してみる事にしました。こちらは無料版と有料版がありますが、今回は有料版について掲載をしたいと思います。

360 Total Securityには有料版は主に1デバイス3年更新で2500円程度、3デバイス3年更新で3500円程度となっていますので比較的導入しやすい金額となっています。ただし、商用版になると1年更新で1000円程度のバージョンと1500円程度のバージョンとが存在しています。

今回ご紹介するにあたり…

こちらのソフトは一応中国の企業が作成しているセキュリティーソフトですので昨今の国際的な問題や以前にあった悪評などといった部分で精神的に嫌だと思われたり、不安に感じられたりする事もあるかと思いますのでその様な場合には避けられるのが良いかと思います。

360 Total Securityのホームページを見てもなかなか情報に関して詳細が掲載されていなかったり、古い情報などもありますのでいまいち詳細が不明な部分もありますが分かる範囲で掲載したいと思います。

バージョンは主に360 Total Security Essential360 Total Security360 Total Security for Business(商用版)があります。

360 Total Security Essential

360 Total Security Essentialは基本的にはウイルス対策などの一般的な機能が搭載されています。ホームページでは掲載はされていませんでしたが、無料版では搭載されていないファイヤーウォールの機能が有料版になると機能の性能評価は別としてファイヤーウォールの掲載が確認できます…っという事はこの状態を考えると360 Total Security Essential(Premium)という位置づけなのだろうかと思います。

ただし、本格的なWifi監視やPCのクリーンアップなどといった機能は付いていませんのでそれらを希望される方は360 Total Securityの導入をおすすめします。あくまでもウイルス対策に念頭が置かれていますが、動作は360 Total Securityよりもかなり軽量となります。

360 Total Security

総合的なセキュリティーソフトとして、360 Total Security Essentialで搭載されているウイルス対策やファイヤーウォールなどの機能以外にもクリーンアップなどの機能が搭載されています。ただ、Wifi監視やデバイスのドライバ更新、OSのパッチなどの更新機能もありますので有料プランにする事で使用できるようになります。

軽量・楽ではありますが…

性能的にはKINGSOFTと同様にAV-TESTなどを行うことはしていませんが、ウイルス対策のセキュリティに関する性能は検出率が高いと言われているAviraとBitdefenderも設定を行って搭載ができますのですごく低性能という事は無いように思えます。ちなみに360 Total Security Essentialをインストールして確認をしてみるとすでに最初からBitdefenderがONになっていました。

また、デバイスドライバーの更新などに関しては非常に導入が楽ですので更新などがある場合には更新しても問題が無いように思えます。ただ、この機能は360 Total Security(Essentialは不可)でしか搭載されていますので注意が必要です。

ブラウザのChromeなどで360の拡張機能をインストールするかどうかの確認を求められますので導入されたい方は導入されると良いと思います。主に悪意のあるURLクラウドデータベースから、chrome内での詐欺サイト・フィッシングサイト・危険なサイトを完全にブロックする機能です。

注意点

主な注意点としてはPremium版は個人での使用が前提で、商用(ユーザーの商業、貿易、または金銭的利益の増加を直接または間接的に助ける用途など)で使用する場合には別のバージョン(360 Total Security for Business)を導入してくださいという話となっていますが、ホームページなどが英語表記だったりしますので、導入に関してはなんとも言えない部分ではないかと思います。

360 Total Security EssentialでPremium版にされたい場合には購入した際のライセンス番号を求められますので事前に購入した場合はアカウント情報で確認できます。また、ログインの際にGoogleと紐づけをしている場合にはそのIDとパスワードでログインができません。事前にアカウント情報設定でパスワードなどを確認して合わせておく必要があります。

360 Total Securityで比較的動作が重たい場合や最低限の機能にとどめたい場合には360 Total Security Essentialの導入をおすすめします。

一部のページでは閲覧ページに関する履歴などについて送信と収集を行っている可能性があるという事ですので細かい部分を気にされる方は使用を避けても良いかと思います。

[PR]
寒い季節に起きやすい足腰の痛みには独活寄生丸などの漢方薬がおすすめです。また、肩こりなどの症状には冠心逐瘀丹、目の疲れには杞菊地黄丸もおすすめです。寒さには何度も使用可能なエコカイロのハクキンカイロなどもおすすめしています。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です