エアコン VS 風

7月になってからではありますが、気温が相当暑くなりましたね…いよいよ本格的な夏になったのではないかと思います…蒸し暑さも出てきている感じになっていますので熱中症には十分気を付けてほしいと思います。ここのところ仕事もかなり忙しくなってしまっている状況でもありますので、ブログの更新がなかなかできなかったりする事も多くありますが、なんとか更新していきたいと思っています。

さて、熱中症に関してはWikipediaが詳しいと思いますが、やはり気温が高い日が多いので今の時期になるとエアコンを入れるか入れないかという部分で外国人の彼女と少し話をする事が多いですね…自分は会社でエアコンがついている環境でもありますのであまり気にすることはありませんが、外国人の彼女は比較的エアコンを入れない環境で生活をしているのでエアコンを入れずに扇風機+窓を開けた際の風で十分で電気代も節約になるという考えを持っていますので当然そこでどうするかを決めようという話になり…

気温が上がると…
気温が上がるとなってしまうのが熱中症…

家にあるエアコンを実際に運転させてみると28度になるとエコ設定になるみたいでリモコンにもエコ運転という表示とその脇にニコニコマークが登場する感じですが、温度を下げようと思ってもニコニコマークが気になってしまい…このマークがなくなるのがなんとなく嫌な感じにとらわれてしまう+エコではないということは電気代が余計にかかるというという考え方になり…温度を下げる気にはなかなかならない状態になってしまいました…

ただ、エコ設定で運転をさせるとエコだからなのかはわかりませんが、風量をリモコンで最大まで上げてもエアコンからなかなか風が出てこない場合も多く、結果的に設定温度を下げることになってしまったり、窓を開けた状態で風がある程度スムーズに流れる場合にはエアコンよりも涼しい状態になる事もあり…っということはすでに28度なのでしょうか…

暑い事には変わりないのでは?っという事になりまして…

それだと逆にエアコンの電気代が高くなるので外からの風+扇風機を使えばある程度は解決しない?っという事になりまして…色々とお互いに納得できるまで話した結果、エアコン VS 風の勝敗は風がきちんと吹いている時は窓を開け、我慢ができない程の蒸し暑い日や雨が降っている日などに関してはエアコンを付けるという結論に至りました。

さて、実は自分は8月に海外へ1週間程行く事になりました。その時にいよいよ自分の決意などを話してくる予定となっております。まだ1か月以上先の話ではありますが、今から緊張する状態で言語などもある程度は話せるようにならないといけないという事もありまうので勉強などを引き続き行っています。

[PR]
夏になると問題になるのが体のだるさではないでしょうか。特に疲れにはビイレバーキングドックマンなどの滋養強壮剤がおすすめですが、最近はプラセントップもおすすめとなっています。また、食欲不振などの症状には平胃散正官庄などの紅参などもお勧めです。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です