富士山と河口湖の観光へ

富士山へ行ってきました

1日目は横浜中華街とマリーンシャトルの観光へ行きましたが、連休の2日目は富士山と河口湖へ行きました。朝食も買っていく予定ではありましたが、朝早く起きた祖父母が朝食を作り始めてしまいましたので食べてから出発する事になりました。事前に調べた天気予報によると午後3時頃から曇りや雨へと悪化する見通しとなりましたのでとにかくまずは富士山へ行く事にしました。

富士山5合目までは東名高速、圏央道、中央道を使って行きましたが、比較的渋滞などもなく順調に行くことができました。

富士山(スバルライン5合目)

富士山全景
富士山全景

富士山へはスバルラインを通って5合目まで行きましたが、雲もほとんどない状態で晴天に恵まれていました。写真で見てもわかりますがとても綺麗に山頂まで見る事ができました。

あまり祖父母は歩くことができませんのでとりあえず売店に行ってお土産などを見ながら富士山のメロンパンを購入して食べましたが、外に出るとすでに富士山が雲で覆われてしまっていましたので良いタイミングで行けたのは良かったと思います。

下る途中には売店へ寄って祖父母に富士山の記念として吊り下げるご縁のあるお守りのプレゼントを送りました。祖父母もとても喜んでくれてよかったです。

河口湖

河口湖へは昼食を食べに行ったのですが、他にも富士山を河口湖から見るためでもありましたが、富士山が残念ながら雲に隠れてしまっていましたので綺麗に見ることはできませんでした。

河口湖からの景色
河口湖からの景色

写真の通り、雲によってかなり景色が見えなくなってしまっています。景色を見ることができませんでしたので、近くでご飯を…と思って食べる場所を探してみましたが、祖父母が食べれない物ばかりでしたので最終的に昼食を食べる場所を探して食べてから帰路につくことになりました。

帰路につきましたが…

昼食を食べてから帰路につきましたが、東名高速道も事故が連続で3件ほど発生してしまって渋滞35km 120分と表示されていましたので覚悟して乗ってはみましたが、案の定渋滞をしてしまっていましたし、カーナビも高速を降りて別ルートを案内されていましたので仕方なく降りて一般道を通って途中で帰って西湘バイパスと横浜新道などを経由して帰りました。

それにしても普段運転しない人が運転したりする事も多いので事故が起きやすいのはわかりますが、さすがにこの様に事故が多いともう少し安全運転を心がけてほしいと思ってしまいます。結局、富士山から自宅までは約4時間となってしまいましたので流石に疲れが出てしまいましたが、祖父母は喜んでくださいましたので良かったと思います。

豪雨で怖かったです…

途中からものすごい雨が降ってきましたので心配したのですが、豪雨に変わってからは冠水がかなりある場所も出てきていましたのでとても怖かったです。途中には何度もものすごい勢いで車に水を浴びてしまって一瞬前が見えなくなった時にはさすがにやばいと感じてしまいましたが、なんとか乗り越えることができて無事に帰宅できましたので良かったです。

時間的にも東名高速道路のあの大渋滞に巻き込まれて帰路につくよりかは早く帰れたのではないかとも思いますので良かったと思いますし、祖父母をいとこの家まで送りに行っていたらどうなったんだろうと考えると恐ろしくなってしまいました…とりあえず次の連休のどちらかで送り届けたいと思います。

[PR]
下肢の疲れや痛みには独活寄生丸、目の疲れには杞菊地黄丸などの漢方薬もおすすめです。冷えや更年期の疲れ、生理不順などを感じる方は婦人宝衝任補血療方調律などの漢方薬もおすすめです。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です