やっと戻ってきました

今年も早くも3月になり春の季節を少しづつ感じるようになってきました…ただ、先月はとてつもなく時間の経過が遅く感じました…その理由は外国人の彼女が旧正月という事で約1月ほど母国へ帰っていたからです…単純に帰国するだけならあまり問題はないのですが、彼女に関する部分も色々とすべて自分でやらなければならなかったという事もあります。簡単にいえば一人暮らしになるので全般的にやる事が増えていたという事が一番ではないでしょうか…

そう考えるとやはり改めて大切さといいますか…お互いに協力し合って物事をこなしていくという事の大切さを実感させられますね…彼女が戻ってくる数日前からは慌てて洗濯物を畳んだり、再度部屋の掃除をしたりと大慌てで行いました…とはいっても普段から少しづつ行ってきたのであまり大きい作業はなかったのですが、それでもなかなかの量はありました。

ついに戻ってくる日になりました。平日の夜に戻ってくるので仕事の後で迎えに行く予定だったのですが、その日はなんとなくそわそわしている感じでして…音声やビデオチャットなどでは少し話をしていたのですが、やはりしばらく会っていないと顔を合わせるというのは緊張しますね…

羽田空港の到着ロビー
羽田空港の到着ロビー

何度も送り迎えをしているとこの時間に行けば間に合うかなというのがなんとなく分かる気がします…実は以前、入国審査などがある事を忘れ、飛行機の到着時間の30分ほど前に行ったのですが、向こうの現地出発に大幅に遅れてしまい、出発にも時間がかかった関係で結局2~3時間ほど待たされてしまった経験がありましたので大体飛行機の到着時間+20分程度の感じで行く事にしています。

それでも今回も待つことになりますが、まあぴったり行くというのはなかなか大変です…今回は待った時間は30分程度でしょうか…時間を潰すのにはやはり読書や携帯をいじったりしながら時間を潰すしかないですね…それにしても国際線なのでやはり外国人が多いですね…自分が到着した時間がちょうど到着が続いている時間帯かはわかりませんが、フロアにある席もかなり混雑していましたのでなかなか到着口付近には座ることができずに凄いなと…これが夜間になると以前自分も経験したのですが、翌日の早朝に出発するLCC便に乗る方々などが寝る場所になったりもします。

飛行機の到着から30分前後が経過した頃でしょうか…彼女も飛行機の到着後に彼女の親戚と一緒に到着口から出てきました。彼女も彼女の親戚も行きと同様にスーツケースの2つは満タンの状態で重たかったですね…彼女の親戚さんはバスで直ぐ岐路につきましたので彼女と一緒に帰宅することになりました。お土産も色々と買ってきてくれたのですが、自分にはマフラーといった衣類や冬対策などでして…

さすがにもう春なので使う機会はないかなと思います(^-^;ただ、非常にうれしいプレゼントですので今年の冬から使っていきたいと思います。無事に戻ってきてくれたのが何よりですが、また色々と忙しい日々が始まりますね。

[PR:疲れには…]
春は朝起きるのが大変です…気の不足を補中益気湯などの漢方薬で補いましょう。また、身体全般の疲れにはビイレバーキングなどの滋養強壮剤や目の疲れには杞菊地黄丸などもおすすめです。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です