花粉症になりました

2月の下旬からずっと悩まされている症状があります…それは毎年この時期になるとテレビで話題になる「花粉症」です…実際には去年までは鼻水がズーズー出ていたり、眼が痒かったりといった症状は特になかったのですが、自分も今年からどうやら花粉症の仲間入りしてしまったみたいで、鼻水もある程度出てくるようになってしまったり、眼が痒くて仕方がなかったりといった症状が現れるようになってきてしまいました。

毎年、テレビで花粉症が酷い事になっているとニュースでやっていたりすると気になる部分もありましたので、昨年になりますが花粉症の時期が終わってしまう直前あたりに偶然行ったJINSで見つけた花粉対策メガネを作ったのを思い出しまして…確か度付きという部分もありますので視力を測定しなおしたのですが、現状のままで良いという事でしたのでそのままの度で製作してもらったなあっという事で引き出しの中から出して来ました。

花粉専用メガネ
昨年購入した花粉専用メガネです

昨年は1~2度程度掛けた程度でそのままメガネケースに入れてしまい、花粉症の症状もありませんでしたので使う事がありませんでしたが、今年は昨年とは異なり急激に花粉症独特の症状でもある眼が痒くなったりする事やしょぼんしょぼんしたりする事も多くなってしまい、今年は花粉対策メガネが活動を開始しただけでなく完全にフル活動の状態となっています…

実際に花粉対策メガネを使用した感じは視野自体は若干狭くなる感じがしますが、それ以外の部分ではかなり花粉を防いでくれているように思えます。実際にメガネに付着している花粉などもはっきりと見ることができますので「防いでくれているんだな」という実感が得られるように感じますね…目の洗浄としてアイボンもおすすめですね…

やはり鼻水が多量に出たり、眼も痒かったりしている状況はやはり体力を消耗しているようで凄く疲れてしまいますので夜は極端に眠くなり場合も多くありますし、身体も疲れている事も実感する事ができます…ということで自分は鼻炎には辛夷清肺湯小青竜湯もしくはアスミン鼻炎薬を服用して、眼のかゆみには花粉メガネだけでなくマリンアイALGという目薬も使用しています。アスミン鼻炎薬は眠くなりますので寝る前に服用する場合が多いですね…

昼食には毎日アレルギーの改善などに良いと言われているケルセチンと呼ばれる成分が多く含まれているといわれている、玉ねぎのサラダを食べるようにしています。自分の場合はサラダには何も掛けませんので玉ねぎの辛さがありますがそのままバリバリ食べています。

[PR:疲れやすい方には…]
花粉症に悩む方で比較的多い方は疲労ではないでしょうか…そんな方にはビイレバーキングプラセントップ錠などがおすすめです。また、食欲が無い方には消化吸収の機能を強くする高麗人参紅参)などもおすすめです。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です