革靴を履き始めました

先日になりますが、日常的に会話をしている中で外国からまた日本に観光などで来る予定がある方いると聞かされました。親戚や友人という訳ではないのですが、事前に持ってきてもらいたいもの(お菓子などのお土産)を頼んでいたのでそれを持って来てくれているのでどうしてもその人に会ってもらってこないといけないとの事…自分は行く必要が無いという事だったので安心していたのですが…

それが前日の夜になって話が変わりまして…どうやら自分をついでなので紹介して欲しいと言われてしまいましたので、急遽自分も呼ばれて行くことになりました…打ち合わせの結果、自分は仕事が終わってから合流する事になったのですが、さすがに知らない方とお会いするのにいつもどおりの普段着で行くというのではちょっと失礼かもしれないなと思いましたので、一応Yシャツなどの当り障りのない服装を着て行くことになりました。

革靴
少し前に購入していた革靴

さすがに靴に関しても運動靴という訳にはいきませんでしたので革靴を履く事になりました。上の写真の革靴になりますが、ちょうど1年~1年半ほど前にスーツを用意するために購入した際にセット価格と言う事で割引されていましたので一緒に購入した革靴になりますが、他に使用する用途等はありませんでしたので仕方なく今回はそれを履きました。

実は今までも色々な革靴を履いた事がありますが、自分の場合はほとんどの靴ずれを起こしてしまっていました。靴擦れのほとんどが部位的には主にかかとの後ろ部分になる事がほとんどでした。

実はこの靴を購入した際は何も考えずに運動靴と同じサイズの靴をそのまま購入したのですが、今回も普通に履いてみたところやはり後ろの部分にかなりの余裕ができてしまっている状態でした…そこで少し厚めの靴下を履いてから革靴を履くとほとんど隙間が無くなって丁度良い感じに履く事が出来ました…っという事はやはり革靴の場合は寸法がある程度ぴったりしていないと完全に靴ずれなどの原因になる可能性が高いということがわかりますね…

実際に履いて行きましたが、意外と革靴も悪くないなと感じる部分もあり、体重がかなり移動しやすい事や靴底もそこそこしっかりとしていますので次回靴を買う時は革靴にしようかと思いました…数日履いてみましたが、実際に薄い靴下を履いて出た時にはかかとの靴ずれが気になってしまい、どうしても歩く時につま先の方を持ち上げるような感じに歩いているようで、普段使用しないからでしょうか…すねの部分が筋肉痛の様になってしまいました…

もともとの靴がでかくなってしまっているのだと思います…そこで薄い靴下を履いた場合には一応中敷きを入れてみたところかなり良い感じでしたのでこのまま使用していきたいとは思いますが、やはり次回は紐付きのものでサイズをきちんと合わせて購入したいなと思っています…

[PR:もし靴ずれが起きてしまった場合には…]
もし靴ずれが起こってしまった場合には塗り薬(メモA紫雲膏などといった傷薬)などをしっかり塗って対応する事が先決です。新しい靴などに多い様ですが、起きてしまった場合にはまずは履くことを止めて治すことが先決ではないかと思います。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です