妻と母が帰国しました

全国的に大雪になってしまったりと雪が本格的に降る時期となりました。気温の寒さに加えてインフルエンザなどの流行があったりもしますのでくれぐれも体調管理には注意していきましょう。

自分はいつもお世話になっている薬局さんで玉屏風散や疲れが出ていますので目の場合には杞菊地黄丸、身体の場合は加味帰脾湯の漢方薬をおすすめいただいて飲んでいますので今の所何事もなく過ごせています。

やっぱり目の疲れには杞菊地黄丸 、体の怠さなどの疲れには加味帰脾湯 が自分にはあっている様な気がしますし、何事もなく過ごせているのはすごくありがたいですね…

いよいよ妻の母が帰国される日が…

自分、親、妻と一緒に12月28日から31日まで中国の上海へ行きましたが、その際に妻の母と合流して12月31日に自分たちが帰国する際に一緒に来日され、色々な場所へ行きましたが、いよいよ予定されていた帰国日となりました…

帰国が近づくと必ず…

毎年、妻の親が来日されると必ず起きるのが徐々に帰国日が近づいて行くと必ず買い物をする機会が増えるという事ではないでしょうか…ただ、これは爆買いというよりかは帰国日が近づくと友人や親族からこれ買ってきてもらえるかな?といった事が必ず起こりますので爆買いとは異なる感じではないでしょうか…

帰国する2日位前から仕事が終わって帰ってから買い物にでかけたりといった状況が発生して、ドン・キホーテなどの24時間営業している場所へ連れて行ったりという事も多々発生してしまいます…

そうなると家に帰るのが翌日の1~2時とかになってしまいますので寝不足になってしまったりしてしまいますが、ある意味で仕方がないなと思うようにしています…

羽田空港まで送りました

帰国される当日は比較的早い便に搭乗する事になっていましたので朝早くに送迎しましたが、朝1時位に買い物から帰ってお風呂などに入ってからすぐに寝て、数時間後に起きて重たい荷物を持って行くのはさすがに身体の疲労感がかなり出てしまいましたが仕方がないですね…

まだ日の出をしていない中で出発をして6時をちょっと過ぎた頃に羽田空港国際線ターミナルへ到着しましたので、それから荷物を預けて朝食を食べてから妻と母が出国していきました…

[PR]
寒い時期の下肢に痛みがある場合は独活寄生丸、肩こりには冠心逐瘀丹がおすすめです。また、冷えには婦人宝衝任補血、目の疲れには杞菊地黄丸 、身体の疲れには加味帰脾湯などの漢方薬もおすすめです。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です