日光東照宮とドタバタ…

今月は来月からの消費税増税や連休なども続いてありましたので仕事がとてつもない忙しさで休み時間がなかなか取れない程にドタバタしてしまっておりました…そんな中、少し前になりますが妻が日光東照宮へ行ってみたいという話がでましたので行くことにしました。

日光東照宮へ行ってきました

距離もそこそこありましたし、渋滞なども予測されていましたので朝早くに出発する事にしましたが、あまり急いで行くのも事故に繋がりますので安全運転を原則に行く事にしました。行く前日に日光東照宮へ行く話をした所、親が日光東照宮へ行くならお守りを買ってきて欲しいと言われましたのでおつかいも頼まれる事になりましたが、いずれにしても行く訳ですから快諾しました。

行きは朝早めに出た事もあり、渋滞に巻き込まれる事はなく約3時間程で到着する事ができましたが、駐車場に駐車するのに少し苦労してしまいましたが、健康にもなるという事で離れた場所になんとか駐車ができましたのでそこから歩いて行く事になりました。

日光東照宮
日光東照宮

さすが世界遺産認定されている事もあり、拝観料1300円(宝物館まで拝観する場合は2100円)かかります。チケットを見るとなぜか2つ同じ印刷された切り取るチケットがありましたのであれ?と思っていたのですが、入館する時に半券だけを取られ、中にある本地堂(鳴き龍)を拝観する際にもう一方の半券が必要でしたので仕舞ってしまったり、もう大丈夫と油断せずに持って拝観するのが良いかと思います。

さすがに階段を登って奥宮まで行きましたのでかなり歩いたこともあって疲れてしまいましたが、実際にお参りしたり見れましたので良かったと思いました。

お守りを購入しました

おつかいで頼まれていた鳴き龍のお守りを無事に購入できましたので良かったです。自分も妻と本殿でしか購入する事ができない限定の香り袋とそれを入れる容器がセットになった限定のお守りがありましたので、 妻は赤・自分は青・親には白を購入して普段から大切に持ち歩くことにしました。

御朱印ももらいました

妻がしっかり参拝したらもらいたいと話している御朱印も参拝をした後で混雑していましたので少し時間はかかりましたが無事にもらえましたので良かったです。

帰りは渋滞に…

帰りは仕方がないのですが渋滞に巻き込まれましたので、帰宅するのに約4時間ほどかかってしまいましたが予測はしていましたので無理をしないで帰りも安全運転で帰りました。なかなか日光へは行く機会はありませんが、次回は機会があれば日光東照宮以外の観光地(日光江戸村など)にも行きたいと思います。

ただ、消費税の増税が重くのしかかって来そうな気配がしますし、娯楽などの機会も減ってしまうかもしれないのは残念です…

仕事が多忙でしたが…

とりあえず今月は今までに無い程の忙しさでしたが、なんとか消費税の増税に対応できる目処が立ちましたので安心していますが、果たしてうまくいくかは謎の部分もあるので油断はできない感じです…仕方がないことですが一段落するまではもう少し時間がかかりそうですね…

[PR]
秋は消化吸収する臓器を強化する人参養栄湯加味帰脾湯などの漢方薬もおすすめです。また、連休続きに運転などによる目の疲れには杞菊地黄丸、下肢の疲れや痛みには独活寄生丸などもおすすめです。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です