ちょっとした裏話…

日曜日の夕方からは記念日でしたので彼女と食事に行ったりしたのですが…食事に行く前にちょっとしたハプニングが発生してしまいました。その日は朝から夕方まで自分も用事がありましたので車に乗り込んで出かけました。問題なくエンジンが掛かったのでそのまま出発して行きました。高速などを使用して行きましたが問題は何もありませんでした。

現地に到着して車を駐車してから用事を済ませに数時間行って戻ってきた際に車のキーでドアを開けようと何度も鍵のボタンを押したのですがドアが開きませんでした…そこで手動でドアを開けてエンジンをかけようとしたのですがエンジンは掛からず…最初は何が何だかわからずにパニックの状態になってしまいました…

故障して止まった車
故障して止まった車

とりあえずドアを手動でも良いので開けてみようという事になり、鍵を開けるとドアは開きました。スターターにキーを挿して回してみてもエンジンスターターが作動しない状況でした。そこで状況を色々と確認をしてみるとなんと「車の照明が1段階ついている状態」になっていたではありませんか…それを見た瞬間…すべてを悟りました…「あーしまった…バッテリーが上がった状態」という感じです。実際に高速を走った際にトンネルでライトを点灯させてそのままの状態で降りてしまった状況だったようでして…

仕方がないのでとりあえずガソリンスタンドに…と思いましたが、近所にスタンドがあるという事でそこへ行ってみるとそこはコンビニになっていましたし、他のスタンドがちょうどない位置でしたので一応スマートフォンで探して、車へ戻りながらそこのスタンドへ電話をかけてみると「セルフではそういう事ができないんです」と言われてしまい…

困っていたところに自分の乗っている自動車メーカーの看板が…とりあえずダメもとで入って状況を説明したところ、仕方がないという事でとりあえず無料でバッテリーにケーブルをつないでくださってエンジンをかけるところまで対応してくださいました。エンジンが掛かりましたのでお礼を言ってから帰路につきました。一応、2時間程度の運転をされれば大丈夫だと思いますと言われたのですが、1度バッテリーが上がるとかなり消耗してしまうと聞いていましたので、あらかじめ電話してからいつもお世話になっているディーラーへ乗っていきました。

担当してくださった方の話によると結局自分のバッテリーは寿命に近づいていましたので交換した方がよいという事になり…結局バッテリーの交換をしました。当初、かなり高い金額を言われましたので少し躊躇しましたが、その後になって新しいタイプのバッテリーで大丈夫という事になりましたので金額も半分以下になりました。ついでに洗車もしてくださいましたので時間はかかりましたが無事に治って良かったと思います。ただ、その後に雨がかなりの勢いで降りましたのであまり意味はなかったかもしれませんね…

とりあえず復旧してよかったと思います。

[PR:疲れやすいこの季節には…]
ここ数日でかなり気温が下がって雨にも降られるとさすがに体調に影響が出てきてしまいます。だるさなどがある方はビイレバーキングドックマンなどの滋養強壮剤で体調を整えましょう。また、食欲がいまいちという方は人参湯人参養栄湯などの漢方薬もおすすめです。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です