北京(番外編)

北京の観光を中心とした話題を前回は記載させていただきましたが、今回はそういう部分ではなく実際に感じた事や見た事を掲載したいと思います。ショッピングに行った際に見かけたのですが、そこで見かけたのがメイソウ(名創優品)でした・・・Wikipedia(名創優品)によるとキャッチコピーは「今の生活が好き! だから、名創優品」「Love Life, Love MINISO」との事。

入口にあるメイソウのマーク
入口にあるメイソウのマーク

日本にある○○○ーや○○良○とかにも似ている感じですが、中の商品も10元が中心という事で日本でも数店舗が展開されているようです。一時期は日本語表記などがかなりおかしい商品が多かったとのことですが、今ではそういう部分はあまりないみたいです。前を通ったので看板を撮影したのですが、中にいた店員さんが凄く不思議そうな顔で見ていました(゜o゜;)・・・初めて見た物でついつい撮りたくなりまして・・・

設置されている運動器具
設置されている運動器具

次に后海の周辺を散策した際に見たのですが、日本ではあまり見かけませんが、中国では高齢の方々が運動する為の運動具などがそろっています。中でも卓球台があって実際に卓球をしている人達が居ることに驚きでした。そして一番びっくりしたのが準備運動している方々が居たので見ていると・・・

泳いでいる人達
泳いでいる人達

えー・・・パンツ一丁で后海の中に入って泳ぎ始めました・・・実際には遊泳禁止なのですが、昔からの習慣で健康の為に泳いでいるのだそう。実際にかなり沖まで泳いで戻ってきて上がると身体からは湯気が上がっていましたのでかなり寒いのだろうなといった感じでした。健康的だとは思いますが后海の鮮明度などがちょっと・・・ちなみにこの方々が居る近くにはゲーム版らしいものがあり、無料で楽しめますので実際に対戦をしている方々もいました。ただ、説明は軽く受けたけどゲーム内容は不明ですね・・・

露天の美容院
露天の美容院

后海の周辺を散策した際に偶然通りかかりました。美容院などもあったりするのですが、昔ながらの美容院は外で髪を切るといった感じで露天だったと言われています。実際にお客さんが座って切り始めるところでしたが・・・髪を切っている方がおられるのも凄いと思ったのですが、話を聞くとこれでも道具などは多いという事らしく、昔は椅子と鏡のみといった感じだったようです・・・当然雨などの日は開店できませんよね・・・

後はやはりタクシーの台数が少ないからかもしれませんが、捕まえるのに苦労をしちゃいます。また、タクシーを捕まえることができても乗った際にメーターを作動させない(センターミラーの脇にあるスイッチを入れない)事例などもある状況ですので注意が必要です。いずれにしても今回もとても楽しく過ごすことができました。

[PR:疲れには・・・]
疲れには主に滋養強壮剤のドックマンや消化吸収を良くする人参湯などがおすすめです。また、下肢の痛みや疲れがあるにはケアマックスNEOなどのサプリメントや独活寄生丸などの漢方薬もおすすめです。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です