電池切れ・・・

少しずつ涼しさが本格的になってきました。日曜日、自分は家で久々に1日ゆっくりしていたのですが、外国人の彼女はお世話になっている知り合いの方と一緒に観光などにつれて行っていただけるという事で朝から元気に出かけていきましたが・・・

時間が夜になり、帰りが少し遅いなあ・・・夕飯食べてくるかもしれないから準備しようかなあ・・・っと思い始めた頃に自分の携帯電話が鳴ったので出てみると・・・少し緊迫した声で・・・

外国人彼女の困り顔ごめん・・・迎えに来て欲しい・・・
たーちゃん今どこに居るの?
外国人彼女の焦り顔(とある駅)で降ろしてもらって、後で送ってもらえるらしいけど・・・
外国人彼女の泣き顔携帯電話の電池も切れちゃって、たーちゃんの電話番号しかわからない・・・
外国人彼女の泣き顔お世話になっている方にも連絡が取りようがなくて・・・

彼女はバッテリーが切れる寸前まで使用を続ける習慣があるようで・・・
バッテリーが切れると電話が掛かってくるのは何度か経験をしていますが・・・

とりあえず帰り方を説明しようとするも・・・路線名称が変わったりしている事もあり焦りが先行しているようで、路線などが良く理解が出来ないみたいで・・・携帯の充電もないので公衆電話から電話している状況で、ブーッという最後を知らせる音が鳴ったのでとりあえず待ち合わせの場所を決めて・・・仕方が無いか・・・と車で迎えに出発したのでした・・・

実は外国人の彼女が使用しているスマートフォンはiPhone4Sで2013年から使用しています。

iPhone4s
2013年から使用を始めたiPhone4S

何度か新しい機種などへ機種変更や別キャリアなどへの変更を検討した時期などもありましたが、いづれにしても月額プランの金額が上がる事や機種自体の分割払い分も残るなどを考慮してそのまま使用を続ける事に決めた経緯がありました。

次ページに続きます。

[PR]


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です