富士山観光めぐり

春を少しづつ感じる季節になりました…

まだまだ寒い日が続きますが、その中でも日中暖かくなってきていたり、風が強い感じなどもありますので少しづつではありますが春を感じる事も出てきているように思えます…ただ、未だにインフルエンザや風邪などの脅威もありますし、花粉の季節でもありますのでマスクなどの対策をしていきましょう。

今回も以前から外国人の妻がどこへ行こうかという話をしていましたが、妻はいつも河口湖に行きたいという事を言っていましたがそこまでの時間を取ることが難しかったのですが、先日ようやく時間ができましたので河口湖へ行くことになったのがきっかけでした。

ただ、今回は河口湖のみならず富士山へも行きたいということだったので最終的には富士山にも行くことになりましたので予定を立てていたのです。

まずは行きたいと言っていた河口湖へ

今までにないルートを通りました。

まずは目的地でもある河口湖へ向けて出発しました。高速に乗る前にマクドナルドのドライブスルーに寄って朝食を購入してから出発しました。前回は妻の母と一緒に行ったので、昨年の8月に行った方法の東名高速御殿場出口を降りて向かう方法で行ったのですが…

今回は保土ヶ谷バイパスから東名高速というところまでは一緒だったのですが、途中の海老名ジャンクションで圏央道を通る案内をされましたのでそちらへ行ってみることにしました。圏央道は初めて通ったのですが、他の高速と異なり景色が人工的に作られた壁で囲われているからかどうかは分かりませんが、比較的スピードも出やすい印象がありました。

圏央道を通って高尾インターチェンジから中央高速道路で河口湖まで行きました。出口付近にパトカーが何台か止まっていましたので何事かと思いましたが、出口から出ると目の前にバイクの列がずらーっと…なるほど…そういうことでしたかといった感じで脇を通過して河口湖へと向かいました。

河口湖

河口湖へ到着するも…

河口湖へ向かった際にまずは富士山の景色を見ようと思い、八木崎公園という公園を目的地にして向かいました。到着して車で行きましたので駐車場へ止めようと思ったのですが、止めようと思った場所が無料なのか有料なのか、それともどこかの契約駐車場なのかが全くわかりませんでした。

公園沿いの道をそのまま進んで行くと河口湖ミューズ館という施設がありますが、そこの駐車場は河口湖ミューズ館の方専用と表記されていましたので結局見つける事ができませんでした。

仕方がないのでそのまま河口湖を1周することにしました。先に進むと道の駅 かつやまという場所があり、公園なども併設されています。実は事前に河口湖周辺の施設を調べていませんでしたので公園が併設されている事を知りませんでしたのでそのまま通過してしまいました(-_-;)…

河口湖自然生活館(河口湖大石公園)

そのまま河口湖を眺めながら一周をする途中で河口湖自然生活館という場所がありましたので立ち寄ることにしました。河口湖から富士山の眺めが綺麗なスポットして人気があるみたいですが、自分たちが到着した時には富士山に雲がかかってしまい残念ながら美しい富士山を見ることができませんでした…残念です。

河口湖自然生活館の前からの景色
河口湖自然生活館の前からの景色

自然生活館では体験ブースや喫茶店、お土産などを購入する事ができます。自然生活館の隣には産地直売の野菜などを販売しているお店があったりもしますので購入されるのも良いのではないかと思います。

前の部分は大石公園という公園で現在は春なので特にないのですが、夏や秋になると色々な花が綺麗に咲きますので楽しむこともできます。ただ、この時期に現れる富士山は空気も透き通ってとても綺麗だと思いますのでおすすめです。

路線バスも走っていますのでかなり多くの方が訪れていました。中には外国人観光客の方々も多かったです。

[PR]
下肢の痛みには独活葛根丸、血の巡りが悪いと感じる方には飲む温泉と言われている冠心逐瘀丹などがおすすめです。疲れにはビイレバーキングドックマンなどの滋養強壮剤がおすすめです。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です