「iwork7」Winタブ開封編

自宅にパソコンがあるのですが、色々と予定がドタバタしていたりする事も多いので最近はスマートフォンでウェブなどを見ることが増えてきましたが、どうしても画面が小さいなどといった状況が発生していました。そこで、色々と検索を掛けたりしていたところ、Windows8.1を搭載していて基本的な事は出来そうだという事で思い切ってタブレットを購入しました。

CUBE iwork7 intel 3735G
Windows8.1搭載タブレット

購入したタブレットはCUBE iwork7 intel 3735Gです。中国で製造されたタブレットは一般的には中華タブレット(中国製タブレットの俗称??)と良く言われるみたいです・・・タブレットといえどパソコンですね・・・

スペックは赤札天国さんの商品ページにもありますが、クアッドコア搭載でメモリー 1GB、ストレージ 16GB、液晶サイズは7インチ(解像度1280×800 HD:IPS)、Wifi、Bluetooth、カメラ(前面、背面)に搭載といったスペックです。

自分はカバーも一緒に注文をしましたので代金引換便で総額14917円となりました。銀行振込での支払いが行えない状況なので不便でもありますが、カード決済などに比べて若干安いので代金引換便を選択しました。

商品が到着して段ボールの箱を開けてみるとタブレットが入っている白い細長い外箱が入っていて、その中に本体や充電器なども一緒に入っていました。さすがに銀色の文字などが描かれていますので、照明などの反射などもあり綺麗に撮影することが難しいです・・・(~_~;)・・・

CUBE iwork7 intel 3735Gの外箱
タブレットの入った外箱

言語は中国語が設定されていますが、注文時に日本語表示にする依頼を別途1000円で行う事が出来ます。自分は日本語表示の依頼はせずに商品ページに記載されている方法を自分で行いました。所要時間はおおよそ1時間程度と記載がありますが、Windowsのアップデート、設定なども含めるとおよそ2~3時間ほど掛かりました。

次回に続きます。

[パソコンや長時間の自動車運転で目の疲れがある方に・・・]
ここのところ長時間パソコンで文字を入力していたり、車の運転を長時間していたりと目を酷使する事が多くて疲れが・・・という方は目に必要な成分のビルベリーが不足している場合が多く、腎の機能強化や目の疲れに効果のある漢方薬 杞菊地黄丸などがおすすめです。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です