決明子+菊花のお茶

旧正月に彼女が購入してきた決明子菊花の生薬です。菊花は目の良いとされている生薬でもありますので、自分は普段からお茶にして飲んでいました…っと言っても本来はグツグツと煮出すべきなのですが、水筒に菊花を入れてお湯を注いで少し待ってから飲む事でお茶の代わりとして飲んでも問題がないと思います。

自分の持っている水筒は比較的小さいのでお茶がなくなる度にお湯を入れてしばらく放置します。

普段から会社へ持って行って淹れて飲んでいますのでちょうどなくなりましたので朝起きてから持って行こうと思ったのですが、決明子の容器も置いてありましたので「これ持って行っていいの?」と念のため聞くと「全部持って行っていいよ」と言われたので言われたとおりに全部持って行ったのですが…

今回は決明子の容器が混ざっていましたので菊花決明子で健康茶を飲む事にしました。

決明子(ケツメイシ)の原形
決明子(ケツメイシ)の原形です。

実際に中身を出してみるとなんかの種に見えますね…匂いはなんとも言えない匂いがしますが、凄く臭いとかそういう感じではなくどちらかと言えば少し青臭い感じですはないでしょうか…

決明子のお茶
決明子のお茶です。

実際にお湯を淹れて見るとこんな感じの色になります。最初はちょっと苦い感じがしますが、飲んでお湯を足すとだんだん苦さはなくなってきます。また、決明子自体がふやけているからかもしれませんが、少しづつ大きくなります。汚く見えますが、カップの下にたまっているのは煎じた際に出たカスになります。

ただ、昼ごろになって彼女から「置いてあった決明子はどこか知らない?」と問い合わせの連絡が来て「いいよと言われたから持っていったんだけど…」と回答すると「なんで持っていったのよ!」という返信が…実はこの決明子は彼女が飲むはずであったものらしいのですが、「全部持っていいよ」と言われたので持って言っただけなのですが、その時は彼女が寝ぼけているだけだったようです…

とりあえず今回は返却したいと思いますが、決明子のお茶を飲めるとは貴重な体験でした…ただ、決明子も実は眼科にもよく用いられる生薬で眼球の内部や外部の炎症に良い薬などに決明子を加えると良いともされていますので、決明子を今後も飲み続けたいと思ってはいますが、彼女が許可を出してくれるかどうかはわからないですね…

味などが心配だという方には杞菊地黄丸などの漢方薬もありますのでお勧めです。

[PR:国際交流や料理店に使えます!]
国際交流や国際会議などの公式行事や料理店のPRとして使用できるのが国旗です。国旗屋では世界各国の国旗の取り扱いを行っていますのでぜひご利用ください。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です