意外な事実を発見・・・(Freetel Priori3)

おととい辺りから急激に寒くなってしまいましたね・・・ここまで寒くなりますとセーターだけではなく、すかさずジャンバーも出してきて羽織るようになりました。皆さんも身体を冷やさないようにしていきましょう。さて、先日から使用を開始したPriori3 LTEですが、設定や実際に使用をする中で意外な事実が判明しました・・・

FTJ152A-Priori3 LTE
FTJ152A-Priori3 LTE

それは・・・Priori3 LTEには最初から内蔵している容量です。もともとPriori3 LTEには本体にROMが搭載され、その容量はデータやアプリケーションを管理している部分でもありますが、この部分が場合によっては不足する恐れがあります。本来であればそのような場合にはアプリケーションデータをminiSDカードへ移動する事ができるのですが、Priori3 LTEはそれを行う事ができません。

実際に「設定→ストレージ→デフォルト書き込みディスク」という項目は存在しているのですが、SDカードを選択してもアプリケーションは内蔵ROMへインストールとなります。事実、自分が以前に使用してきたアプリケーション(42種類ほど)を全てインストールしようとしたのですが、途中から内蔵容量が不足しているという事でインストールができない状況が発生してしまいました。

Androidが最新のバージョンの場合にはSDカードへの移設が難しいといった話題が色々なサイトやブログで上がっていました。確かにキャッシュなどを消すアプリケーションを導入して回避する方法もありますが、かなり面倒な状況でもあります。また、実際に自分の場合にはアプリケーションのアップデートでも容量が足りないのでアップロードができないといった事例も発生しています。仕方が無いのである程度アプリケーションのインストールを抑え、今は500MB程の空きができています。

SDカードも32GBを装着していますが、この状況では意味がない状況ですので、そう考えるとこの問題は場合によっては深刻な問題になるなと感じました・・・実際に自分も行っていますが、スマホでの用途を限定した使用方法をされるのであれば問題が無いように思えます。子供に持たせたりする携帯としても良いかもしれませんね・・・いずれにしてもアップデートなどで解決してくれれば良いと思う問題ではないかと思います。

容量以外の部分に関しては特に問題もありませんし、実際に音声通話や音声チャットなどの部分に関してもクリアに話すことができました。

[2016年2月27日:追記]
SDカードへのアプリケーションのインストールに関しては最新アップデートで移動ができるようになりました。設定 → アプリより各アプリケーションを選択した際に「以下へ移動する:SDカード」というボタンが出ますのでそこをクリックすると移動をする事ができます。これにより容量問題はある程度解決しますので改善がなされました。現在は主にサブ機としてしようしています。

[PR:疲れやすいこの時期に・・・]
この疲れやすい時期にはビイレバーキングドックマンなどの滋養強壮剤がおすすめです!また、下肢の痛みが強く出るこの時期には強筋骨が特徴的な独活寄生丸などの漢方薬もおすすめです。目の疲れには杞菊地黄丸がおすすめ!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です