年越し蕎麦とお笑い番組

蕎麦は食物繊維も豊富に含まれている事もありますので便秘などにも効果があるともされています。蕎麦(そば)は今回実際に茹でただけなのですが・・・コンロは1台しかありませんのでまず鍋で水を湧かしてソバを約5分程茹でて濯いでから湯切りと水で濯ぎ、水を再度入れ直して加熱してめんつゆを入れて味付けをしながら最終的に完成させました。実際にはかき揚げやエビフライがでかくてどんぶりに入るかが微妙でしたが、何とか入れることができました・・・

年越し蕎麦
2014年年末に料理した年越し蕎麦です。

年越しソバを食べながら今年1年はあまり良い年では無かったので年越しソバでしっかりと災厄が切れ、来年は良い年にしようと彼女と二人で祈りながら必死に年越しソバを食べました(⌒-⌒; )・・・真剣な顔をして今年の悪い部分は飛んでいって!来年は良い年であります様に!と必死に食べている姿は・・・ある意味で真剣に感じられますが端から見ると・・・ですね・・・

彼女も年越し蕎麦を食べる時までにはもう食欲がほぼ完全に戻っていますので、体調も含めてある意味で年末までには嫌な部分などが全て解決することができた・・・と考えても良いかもしれません。年越し蕎麦を食べてから身体が暖かい内にお風呂に入ってテレビ番組を見ながらゆっくりしていました。

番組は毎年恒例の絶対に笑ってはいけないシリーズの絶対に笑ってはいけない大脱獄24時!でした。ただ、年越しがいまいちわかりにくいので年越しはスマートフォンの画面でカウントダウンしながらとなりました。ただ、中国では中国嫁日記さんのブログにもありますが普通の休日ですので、結局1月1日の昼頃になってから中国の友人から「Happy New Year!」や「新年快乐!」というメールやメッセージが届きました(⌒-⌒; )

良く新年好!という言い方もしますが、どちらかと言えば・・・新年好は新年明けましておめでとうございます!、新年快乐は良いお年をお過ごしください!という感じの意味の様な感じがします・・・それにしても旧正月があるかないかで相当な違いがあるように感じますね・・・今年は確か旧正月は2月でしたので旧正月の元旦は中国の友人へ「新年快乐!」とメッセージを送りたいと思います。

年越しも含めて正月になるとテレビ番組ではお笑い芸人が中心となったお笑い番組が多く放送されます。年末年始をお笑いで楽しんで不安などの部分を吹き飛ばして福を呼び寄せたりするというもあると思います。彼女と一緒に見て気づいた事でもあるのですが、見ると確かに笑う場面もあるのですが、比較的身体を張ったお笑いに関しては笑わずに逆に痛そう・・・と言ったりする場合も多く・・・この辺りは国が異なったり文化がるという事がこういう部分で分かるのだなあっとついつい感じてしまいますね・・・

[PR:指さすだけで会話が出来る会話帳]


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です