UMIDIGI A15の商品画像

UMIDIGI A15を購入しました

個人的にここを改善してほしいという点を記載したいと思いますのでアップデートなどでなんとかして欲しいと思いました…

カメラの画素数制限について

多分、64MPモードでの撮影時に処理の関連でワンテンポ遅れる関連などもあり、通常の撮影に関する画素数を16MPに制限をかけている可能性があるかと思いますが、これをどうするかある程度自由に設定できるようにして欲しいと思いました…(例えば32MP・50MP・64MPなど…)

システムアップデートする前は前述した設定部分が50MP一択になっていましたのでせめて16MP・50MP・64MPにしていただければと思いました。カメラだけでなくできれば50MPのFHDは欲しい所ですが…

裏の事情を勝手に推測してみましたが…

この画素数を制限しているという事を考えると最近の中国でのデータ通信事情は知りませんが、日本みたいに無制限SIMなどといった物が存在していないので特にチャットなどにおいてはWIFIがなければデータ容量を削減する必要性があるので画素数の制限はある意味でファイルの送信容量の削減に対しては有効であるか可能性が高いという事から制限をかけているのではないかと勝手に推測してしまいますが、HUAWEI P40 lite 5Gがその様な事が無いと考えると単純に処理の問題(ワンタイム遅れてシャッターが切れるなど)なのかもしれません。

ただ、はっきり言ってしまうと16MPに制限されてしまうと日本では使いにくいのも事実ではないかと思います…

説明が中途半端

以前からUMIDIGIがあまり人気が出ていない理由を考えると上記のカメラに関する件や一部のSIMに関する部分も含めてとにかく説明がないのである程度知識がないと解決が困難な状況になりやすい事も原因ではないかと思います。(簡単に言ってしまうと初心者には優しくない仕様、使いにくい仕様も原因の1つかと…)

壁紙設定について

自分で用意した写真などを壁紙にする場合に位置などの調整ができない状況が発生していますので訂正できるようにして欲しいと思います。(どう配置されるかのレビューも出来ないので拡大・縮小などの設定もできないので中途半端な配置のまま使用せざるを得なくなる可能性が高いです。)

まだまだ伸びしろがあると思われますし、技適などもきちんと取って販売しているところは評価できますのでもう少しカメラなどは頑張ってほしいと思いますし、価格も約2万前後程度に抑える感じならメモリーは4GB+4GB(拡張)または6GB程度で良いのでカメラに力を入れてほしいなと…

ソニー製のカメラを搭載しているとされるUMIDIGI F3 Pro 5Gがありますが、もし今後UMIDIGIさんで自社カメラ搭載などを目指していくという事であれば今回の機種からでも良いので改善していく感じでお願いしたいと思います…確かに今回購入したUMIDIGI A15はカメラの上記部分以外は非常に良いので改善してほしいです…

[PR]
身体の疲れを感じる方には加味帰脾湯人参養栄湯などの漢方薬がおすすめです。また、目の疲れには杞菊地黄丸、湿度の高さによる食欲不振などの胃腸症状は加味温胆湯、めまいや頭が重たく感じる方には沢瀉湯などもおすすめです。

「UMIDIGI A15を購入しました」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

翻訳(Translate) »

たーちゃんのたわいもない日常日記をもっと見る

今すぐ購読し、続きを読んで、すべてのアーカイブにアクセスしましょう。

Continue reading