風邪を引きました

ゴールデンウィークも終了しましたが、ゴールデンウィークの前半にとある場所へ行って楽しんだのですがその話は後日にするとしまして…GWに入る前から彼女が咳と鼻水といった状況でしたので、もしかすると風邪でも引いたのだろうなあ…と思いながら実際に症状を聞いてみると喉が痛い事や鼻水も出てきたり、だるさなどがあるということでしちゃので早めに病院に行く様に勧めたのですが…

たーちゃん早めに病院へ行ったほうがいいんじゃないか?
外国人彼女の笑顔大丈夫だよ!問題ないよ!

…と言われてしまいまして…実際に彼女の国では風邪程度の軽い症状程度では病院へ行くという概念自体がありませんので、一般的には市販薬を飲んで寝ていれば治るのが一般的と考えるのが当たり前の様です…

のど飴
のど飴も実際になめてみようかと思ったのですが…

何度も咳をしたりしていた事もあり、のどが痛い症状や咳を抑えて欲しいと思っていましたので、そんな時はやはりのど飴を舐めれば改善するのではないかと思いましたのでのど飴を勧めたのですが、「のど飴を舐めると痰ができるので苦しくなるから飴はいらない」と拒否されてしまいまして…

一応、体温計で体温を測ってみると高熱とかそういう状況にはありませんでしたのでお互いに風邪だろうと思い、そのまま様子を見る事にしました。ほぼ治りかけた頃にゴールデンウィークとなり体調と相談しながら出かけたりしましたが、外出先ではあまりそういった症状もありませんでしたので治ったのだろうと安心していたのですが…

ゴールデンウィークも後半になった頃…朝、ベットから起きた時には特に何もなかったのですがなんとなく嫌な予感が…昼ごろからだんだん喉が乾燥している感じがあり、乾燥しているので当然喉が渇く感じだったり、夕方に近づくにつれて咳なども少しづつ出始めて来たり、鼻水も少しずつズーズーと出てくる状態がだんだん酷くなってきたりと…身体もだるい状態が…

あーこれは多分自分に伝染った可能性があるなあ…っと感じた頃にはすでに遅い状態でした…その日の夜には臭いや味が全く理解できないといった状態が発生していましたので、食べ物の味も全く理解できない状態でした…

[PR:休み明けには滋養強壮や栄養補給を忘れずに…]
連休が終りかけた頃にはしっかり遊び疲れを克服しましょう!ドックマンは働き盛りの年代におすすめな消化剤、ビタミン、ミネラルの3種類の錠剤が特徴的な滋養強壮剤です。また、下肢の疲労感や腰痛がある方は独活寄生丸がオススメです。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です