中国に行ってきました①

先日公開したはずが…

1月の年越し頃からですが、ずっと更新がストップしている状況でした…っというのも1月下旬から末まで中国へ行くことになっていました関係でずっと色々な準備をしていたり、仕事の関係を行く前までにすべて終わらせなければなりませんでしたのでかなり忙しい状況でした。

実は出発前にパスポート申請に行ったという内容の記事を作成していたのですが、急いでいたこともあり公開しないままになってしまっておりまして…この投稿を作成しようと一覧で見たときに気づきましたのでせっかく作成していたので公開しちゃいました…

中国へ出発しました

1月のこの時期になぜ中国に行きたかったかといいますと…妻の国での結婚式を挙げる為であったり、実際に以前から思っていたことではありますが旧正月も中国で過ごしてみたかったからですが、海外に行くとなると仕事にも迷惑がかかるといけませんので最終的には出発する便を夕方にしてできる限り出発までは仕事場にいるようにしました。

出発当日は午前中に仕事をしてから電車とバスを乗り継いで空港に行きましたが…午前中仕事をする関係で仕事場に行く際に電車とバスで行ったのですが、通勤ラッシュなどの影響もあって満員電車トラブルが発生して預ける荷物を2つ持って行ったのですが、その中のキャスター付のリュックサックのキャスター1つと背負う部分が取れてしまって破損するという事態が発生してしまいまして…

仕方がないので手荷物状態で重たい荷物をなんとか空港まで運んで妻と合流して預けることができました…ただ、さすがに破損していましたので外箱が破損しているという書類にサインをさせられました…偶然ビジネスクラスの席が空いていましたのでそちらの席にしてもらいました。

JAL025便の搭乗口
JAL025便の搭乗口

出国審査を早めに済ませてからは時間がなくて購入することができなかったものを免税店で購入してゆっくりしてから「いざ出発!」っというはずでしたが、飛行機にトラブルが発生してその対応と整備をしていた関係で出発が遅れる事に…結局1時間ほど遅れての出発になりました。

実際に飛行機に搭乗すると初ビジネスクラスに興奮して妻と写真を撮りまくってしまいまして…それはともかくとして…機内でお酒を飲んだりしましたので少し酔っている状況で北京に到着するとすっかり夜でして…時間も決して早い時間ではないので入国審査などもほぼ並ぶことなくスムーズに終えて入国する事ができました。

[PR]
春になると昔から春眠暁を覚えずといった感じで寝起きがなかなかできない場合が多くあります。そんな方には補中益気湯などの漢方薬や山査子(サンザシ)クコの実(クコシ)などの生薬もおすすめです。また、疲れにはビイレバーキングドックマンなどの滋養強壮剤もおすすめです。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です