HW Petal Mapsを使ってみました

季節も6月になりましたので気温も徐々に上昇が始まり、車に乗ったりするとモワッとしたりもする季節となりました。以前からHUAWEIの紹介などをしていますが、現在個人的にプライベートで使用している機種がHUAWEI P40 Lite 5Gですので困っている事がいくつかありました。その中でもGoogleMAPみたいなアプリがありませんでしたので苦労していましたが、先日に新たなマップアプリのHW Petal Mapsが日本の対応となっていましたのでインストールできる様になっていました。

そこで実際に使用してみましたのでその内容を記載したいと思います。

HW Petal Mapsとは…

HUAWEI独自の地図とナビゲーションシステムアプリとしてGoogle MapsApple Mapsに次いで第3の地図アプリ(マップとナビゲーションサービス)として発表されました。ナビゲーションシステムではBMWAudiDaimlerなどの欧州自動車連合の合同会社で世界的なカーナビシステムやオンライン地図の開発を行っている「HERE」と共同開発をしたナビゲーションシステム(データベース)が組み込まれているのがHW Petal Mapsです。

主にHUAWEI機種を使用している人であれば無料で使用する事ができます。

実際に使ってみました

実際にインストールをして使用してみましたが、使用している中で良かった事もありましたが、改善して欲しい事がありましたのでこちらに記載したいと思います。

良かったこと

  • 信号の数などをきちんと計測してくれるので信号が少ないルートを探すことが出来ます。
  • 事前に家と自宅が登録できますので車での通勤をしている人はおすすめです。
  • 他のタブレット等との同期がDropboxまたはHUAWEI HiCloudで行なう事ができます。
  • GPS精度はかなり高いので自車の場所はきちんと把握できます。

改善してほしいこと

  • 距離はわかりますが、所要時間が簡単には分からない状況です。所要時間を確認するためには詳細なルートまで見に行く必要がありますので不便です。
  • 地名の読み方がおかしい場合があります。特に漢字-ひらがな-漢字などの地名の場合は真ん中のひらがなが端折られて読まれてしまいますので「ん?なんだ?」といった感じになってしまいます。
  • 例えば番地がA-B-Cに行きたいので検索をかけた場合にこの番地が地図上では存在しなかったり、実際はあるけど新しかった場合(地図に反映されていない場合)にA-C-Bという番地があるとそちらの場所になってしまいます。番地がないならせめてA-B-Cの隣で存在する番地にして欲しいと思います。
  • 検索が完全一致型なので駅名などを間違って入力した場合に結果には出てきません。また、類似検索もあまり制度が良くないので別な場所へ案内されてしまう場合がありますので注意が必要です。
  • できれば検索でヒットする場所がない、類似の場所や番地の場合はその旨をどこかに記載して欲しい…先程のA-B-Cがない場合にA-C-Bになるという状況で少なくとも一度は全然違う番地に案内されてしまいましたので…
  • 走行車線の案内がないので自力で注意する必要があります。

まだリリースしたばかりで改善余地はあるかと思いますが、今までマップアプリがほぼ限られていた状況を考えると非常にHW Petal Mapsは便利ではないかと思います。この部分に関しては個人的には期待したいと思います…

HarmonyOSについて

他にも先日になりますが、HarmonyOSに関する発表がありました。ただ、公式チャットで問い合わせてみると日本で発売されている機種は対応未定という事でした…一覧にはP40なども掲載されていましたのでぜひ日本発売機種も対応して欲しいと思うのですが、HarmonyOSが使える事を夢見て朗報を待つことにしたいと思います。

[PR]
リモートワークによるパソコンやスマホなどによる目の疲れには杞菊地黄丸滋腎明目湯などの漢方薬がおすすめです。また、肩こりには冠心逐瘀丹や下肢の痛みには独活寄生丸、身体の疲労には加味帰脾湯鹿茸活腎精錠などの漢方薬もおすすめです。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です