Huawei MatePad 10.4を購入しました

もうすでに暑さがそこそこになってきていますのでエアコンを入れたりという感じで温度調節をしている感じもありますが、なかなかこの温度調節がうまく行かずに朝方に起きてしまったりといった状況も発生してしまっている感じがします…皆さんもくれぐれも夏風邪などを引かないように十分注意して参りましょう。

Huawei MatePad 10.4

さて、仕事ではNECを使用していますのでプライベート用にパソコンを別途で持ち運んでいる環境で、通信環境も仕事ではiphoneを使用してプライベートではHUAWEI P40 lite 5Gを使用していますが、少なくともパソコンを2台は持ち運ぶ事になりますので重量が重くなってしまうという欠点がありました…もともとMatebook13を使用していますのでパソコンの画面内でスマホの画面を出したりする事はできますが、やはりPC並の大きさではなく気軽に持ち運びができる機種が欲しいという状況が発生してしまいました。

そこで今回はスマホと接続ができてパソコンよりもかなり軽量化がなされているタブレットを購入しようと重い、色々な種類がありましたのでまずは公式チャットで相談した上で購入しようと思ったのですが…

公式のチャットとのやり取り…

実は色々とあって機能的な部分での質問に対する回答があまり詳細まで確認できないのは欠点に思えました。何点か質問しましたので今回は主に質問した事と回答、実際に検証した事は以下の通りなので参考にしてもらえればと思います。(検証などは自己責任でお願いします)

  • HUAWEI MatePad 10.4に関する事
    Q.デスクトップモードが使用できるのか、使用できないのか?
    A.できないと回答された。
    → アップデート完了後ですが、実際に確認したらデスクトップモードで使用する事ができました。
  • HUAWEIショップに関して
    Q.HUAWEIショップは営業しているのか?
    A.場所を聞いてみると回答はされたが、在庫状況の確認は各店舗へと案内される。
    → ヨドバシ中にあるショップの場合はヨドバシの在庫に従う形式になっている。
    Q.HUAWEI担当員はおられるのか?
    A.HUAWEI専属の人間が居ると回答された。
    → 居る事は居るけどあまり詳しそうに思えない。
  • HUAWEI P40 Lite 5Gとの連携について
    Q.マルチスクリーンコラボレーションは可能でしょうか?
    A.最初はできないと回答されるが、アップデートを実施する事で可能であると訂正された。
    → コラボレーションは可能でしたが、公式HPの記載はない。接続はBluetoothを使用。

HUAWEI MatePad 10.4について

公式チャットのやり取りもそうでしたが、実際にHUAWEI MatePad 10.4にも3機種ありますので購入時には注意が必要です。その3機種は、今回自分が購入したHUAWEI MatePad 10.4(正確には2021年4月に発売されたMatePad 10.4 NEW)という機種で、以前から発売されている機種からMEM(3GB→4GB)、ROM(32GB→64GB)、CPU(Kirin 810→Kirin 820)などがグレードアップした機種となります。残りの2機種はMEMが3GB、ROMが32GB、CPUがKirin 810という機種でこちらの無線LAN機種LTE対応機種となっています。

HUAWEI MatePad 10.4 New(2021)
HUAWEI MatePad 10.4 New

実際に購入しに行った際は展示機がHUAWEI MatePad 10.4(MEM3GBのもの)でしたので自然の切り替えとかそういう感じなのだろうか…とりあえず、きちんと中古屋さんとかで販売されていたり、特にオークションで出されている機種は仕様をきちんと確認される事をおすすめします…安いからと言って購入した機種は実際には3GBの機種だったという可能性もありますので注意が必要です。

購入するとギフトがついてきました

前回、HUAWEI P40 Lite 5Gを購入した際にはイヤフォンなどをプレゼントされましたが、今回もギフトが付いてきました。今回は折りたたみ傘とタブレット用のカバーでした。折りたたみ傘は茶色の傘でしたがしっかりとした作りで通常の傘よりも大きめのサイズでした。

HUAWEI Giftでもらった折りたたみ傘
HUAWEI Giftでもらった折りたたみ傘

ただ、個人的にはパソコンの用途として使用する感じなので純正Bluetoothキーボード(HUAWEI Smart Keyboard for MatePad 10.4)を購入しちゃったので半分無駄になってしまいました…

[PR]
夏の暑い時期や食後の眠気には清暑益気湯などの漢方薬がおすすめです。また、目の使いすぎによる疲れには杞菊地黄丸洗肝明目湯、疲れには鹿茸活腎精などの漢方薬もおすすめです。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です